林檎舎ニュース

ゲーム・アプリ

Category
ゴルスタ大炎上で運営会社のスプリックスが個人情報流出問題を謝罪、公式ツイッターは27日深夜に削除される

ゴルスタ大炎上で運営会社のスプリックスが謝罪、公式ツイッターは27日深夜に削除し新アカウントに移行?

中高生限定で利用できるSNSアプリ「ゴルスタ」の行き過ぎた運営方法に批難の声が集まり、8月25日から大炎上する騒ぎに発展しています。炎上騒動に対し、ゴルスタ運営会社のスプリックス(SPRIX)副社長が「当社のミスだった」と謝罪した。 騒動の発端となったゴルスタ運営ツイッターは、ツイートの大部分を消したうえ、27日深夜、...
ポケモンGOの最新アップデートで評価機能が実装、タマタマを評価してもらう遊びが流行中

ポケモンGOの最新アップデートで評価機能が実装、タマタマを評価してもらう遊びが流行中

8月24日、「ポケモンGO」の最新アップデートが公開され、捕まえたポケモンを評価する「評価機能」が実装されました。調べるボタンからポケモンを分析してもらうと、攻撃力・防御力・大きさなどを加味した総合評価を、所属するチームのリーダーが言葉で教えてくれるというもの。 この評価機能を使い、ポケモン「タマタマ」を評価してもらう...
「ポケモンGO」最新アップデートで捕獲率が下がるバグが発生中、経験値ボーナスも入らない模様「ポケモン捕まらない」との声が殺到

「ポケモンGO」最新アップデートで捕獲率が下がるバグが発生中、経験値ボーナスも入らない模様「ポケモン捕まらない」との...

「ポケモンGO」の最新アップデートで数々のバグ(不具合)が発生しており、8月5日と6日にかけてポケモンGO公式が声明を発表しました。7日現在でも「ポケモンがすぐに逃げてしまう(捕獲率が下がった)」「モンスターボールを投げても当たらない」「経験値ボーナスがなくなった」といったバグが発生しており、ネット上でも同様の報告が相...
「ポケモンGO」ポケビジョンが対策されサービス停止、代わりの「P-GO SEARCH」が登場するもサーバー激重との声 | Edit

「ポケモンGO」ポケビジョンが対策されサービス停止:代わりの「P-GO SEARCH」が登場するもサーバー激重との声

「P-GO SEARCH」(ピーゴーサーチ)というポケモン出現場所の検索サイトが話題になっています。ポケモンGOのアップデートが配信された7月31日、任意の場所でポケモン・レアポケモンの出現場所を地図上で検索できる「ポケビジョン(PokeVision)」やスマホアプリ版「PokeWhere」がサービス停止となりました。...
内村航平さん「ポケモンGO」で通信費50万円…リオ五輪でブラジル入り後のプレイで多額の通信料:白井健三「表情死んでた」

内村航平「ポケモンGO」で通信費50万円…リオ五輪でブラジル入り後のプレイで多額の通信料:白井健三「表情死んでた」

体操男子でリオデジャネイロオリンピック(リオ五輪)メダル候補の内村航平さんが、ブラジル入りした直後に「ポケモンGO」をダウンロード・プレイしたことで、通信費50万円を請求されたエピソードが話題を呼んでいる。事前合宿地の・サンパウロで通信料を確認したところ、まさかの50万円の表示。 近くにいた同じく体操の白井健三さんは「...
「ポケモンGO」アップデートでデータが初期化されるなどの不具合まとめ:バッテリーセーバーや足跡バグは削除で対応

「ポケモンGO」アップデートでデータが初期化されるなどの不具合まとめ:バッテリーセーバーや足跡バグは削除で対応

ポケモンGOのアップデートが配信されました。これは7月31日午前、アプリリリースから初となるアップデート配信で、バグ・不具合の修正や新機能の実装が行われました。 アップデートの内容は以下の通り。 ポケモンGO アップデートまとめ ・トレーナーアバターの編集が可能 ・ダメージ調整 ・ジムのアニメーション調整 ・メモリー問...
ポケモンの巣・モンスター入れ替わりの法則など

「ポケモンGO」ポケモンの巣のモンスター入れ替わりの法則判明?ポケモン図鑑の若い番号に遡っていく説は正しいのか

「ポケモンGO」配信開始から1週間が経過した7月30日、一部のポケモンの巣で出現していたレアポケモンの配置に変化が現れましたが、この「ポケモンの巣」でのモンスター入れ替わりに法則があるのでは?とネット上で話題になっています。その法則とは、ポケモンの巣で出現モンスターが入れ替わる場合、御三家ポケモンを除いて、図鑑の番号か...
隅田川の花火大会で隅田川、錦糸公園に人が集結「花火なのかポケモンなのか分からん」

隅田川の花火大会で錦糸公園に人が集結:ポケモンGOトレーナーと花火見物客で凄い人出に

7月30日、隅田川で行われた「第39回隅田川花火大会」(隅田川花火大会2016)では、例年凄い人出となりますが、今年も大勢の人が打ち上げ花火を見に出掛けたようです。特に今年はポケモンGOが大流行しており、外を出歩く人が多いと予想されていました。 そんな中、人気スポットでポケモンの巣といわれている「錦糸公園」には、花火を...
「ポケモンGO」ポケモンの巣に変化、出現するレアポケモンは週替わりで変化?世田谷公園からミニリュウが消えた

「ポケモンGO」ポケモンの巣に変化、出現するレアポケモンは週替わりで変化?世田谷公園はミニリュウの巣からイーブイの巣...

7月30日午前0時過ぎ、ポケモンGOの有名スポット「ポケモンの巣」に出現するポケモンが変わったという報告が相次いだ。東京都内の世田谷公園はミニリュウの巣として、あまりにも有名なポケモンの巣だったが、30日になってからはイーブイが大量配置され、イーブイの巣となった。同様の変化は東京都内のポケモンの巣以外にも、大阪市内でも...
「ポケモンGO」扇町公園のピカチュウの巣がアーボの巣に変更?周辺道路では路上駐車のクレーム相次ぐ

「ポケモンGO」扇町公園のピカチュウの巣がアーボの巣に変更?周辺道路では路上駐車の苦情が相次ぐ

ポケモンGOプレイヤーの間ではポケモンの巣(ピカチュウの巣)として有名な「扇町公園」(大阪市北区扇町1丁目)が7月30日頃からアーボの巣へと入れ替わっているとツイッターで話題になっている。ポケモンの巣のモンスターが変わるのは今までにも確認されていますが、この日は大阪市内の複数の人気スポットでポケモンの変動(変更)が行わ...
【筒GO】筒香選手がポケモンGOに夢中になってる動画が話題:山崎康晃選手が動画を投稿

【筒GO】筒香選手がポケモンGOに夢中になる可愛すぎる動画が話題:山崎康晃選手が動画を投稿

「筒GO」という動画が話題です。横浜DeNAベイスターズのキャプテン、筒香嘉智選手がポケモンGOに夢中になっている動画を、同チームの山崎康晃選手がツイッター上に投稿。29日午前の投稿から拡散され続けています。 この「筒GO動画」は筒香選手がポケモンGOでピカチュウを見つけ興奮しているというもの。あまりのはしゃぎっぷりに...
ポケモンGO専用SIMが日本通信から新発売:価格は30日か1GB通信で税抜1500円

ポケモンGO専用SIMが日本通信から新発売:価格は30日か1GB通信で税抜1500円

7月28日、「ポケモンGO専用SIM」が日本通信から発売されることが明らかとなった。SIMの発売日は8月10日、パッケージ価格は1500円となっています。ポケモンGO専用のSIMというだけあり、ポケモンGO以外の通信は行えない仕様。 LTEデータ通信を30日間か、1GBの通信料に達するまで使用可能だという。 日本通信の...
「ポケモンGO」PokeWhereアプリ登場、PokeVisionのスマホ版アプリ:使い勝手も良好でレアポケモンの発見報告相次ぐ

「ポケモンGO」PokeWhereアプリ登場、PokeVisionのスマホ版アプリ:使い勝手も良好でレアポケモンの発...

「PokeWhere」というポケモンGO専用のスマホアプリが話題となっています。このアプリは、少し前に当サイトでも紹介したポケビジョン(PokeVision)というサイトのスマホアプリ版。自分の周辺にいるポケモンやレアポケモンを簡単に検索できるというサービス。 ポケビジョンとの違いは地図上に現れたモンスターの消失時間が...
ポケモンGOのバッテリーセーバー設定オンでフリーズ発生の報告相次ぐ

ポケモンGOのバッテリーセーバー機能でフリーズする報告が殺到し不具合(バグ)だと判明:アップデートでの改善望む声

ポケモンGOの電池消費を減らす機能「バッテリーセーバー」機能をオンにすると復帰時にフリーズするという報告が相次いでおり、このフリーズ現象はポケモンGOの不具合(バグ)だと、開発元のナイアンティックが回答している。 バッテリーセーバーはポケモンを探している最中のゲーム画面を暗くすることで、バッテリー消費を抑えるという機能...
ポケモンGOへのやくみつるさん「心の底から侮蔑する」発言が大炎上、ネット上で批難集中

【大炎上】ポケモンGOへのやくみつるさんの「心の底から侮蔑する」発言に批難殺到、騒ぎは収まるのか?

7月25日に放送された「ミヤネ屋」に漫画家のやくみつるさんが出演し、先週金曜日から配信され大流行している「ポケモンGO」に持論を展開したが、その発言がネットで拡散され大炎上する事態に発展している。 ミヤネ屋の番組内ではポケモンGOの経済効果などを説明した上で、コメンテーターとして出演していたやくみつるさんが「こんなこと...
Return Top