林檎舎ニュース

投稿日:2016/03/26(最終更新:2016/03/27)

大阪八尾市の八尾空港で小型飛行機が墜落・大破:乗員4人が死亡、機体所有者は西本泰志さんとみられる

大阪八尾市の八尾空港で小型飛行機が墜落・大破:乗員4人が死亡、機体所有者は西本泰志さんとみられる

3月26日午後4時20分頃、大阪府八尾市「八尾空港」で小型飛行機(セスナ機)が滑走路内に墜落・大破しました。警察や消防が出動し消火・救助活動が行われていますが、消防の発表では小型機に乗っていた4人全員が死亡したとのことです。

事故直後の八尾空港を上空や地上から撮影した映像では小型機が滑走路横の敷地内で大破しています。飛行計画書には機長の名前が「Y・NISHIMOTO」と書かれており、国土交通省は、機体所有者の西本泰志さんだとみています。

【大阪 八尾空港で小型機墜落 4人死亡】
大阪・八尾市の消防本部によりますと、26日午後4時半ごろ、大阪の八尾空港で、「4人が乗った小型機が滑走路に落ちた」と空港から連絡がありました。

消防によりますと、この事故で小型機に乗っていた4人が死亡したことを現場に駆けつけた医師が確認したということです。消防などが詳しい状況を確認しています。
(2016年3月26日 17:18 NHK)

八尾空港でセスナ墜落😨
八尾空港で事故⚠⚠⚠
飛行機ボロボロなってるし
ドクターヘリとか
TVのヘリみたいなん来てる😢
大阪八尾空港の小型機墜落:現場画像1
大阪八尾空港の小型機墜落:現場画像2

小型機墜落で4人死亡 警察が本格的に原因捜査へ

 26日午後4時19分、八尾空港のA滑走路付近で、小型飛行機が墜落・炎上した。この事故で、小型機に乗っていた4人全員が死亡、警察によると、いずれも成人男性とみられている。空港の管制に提出されたフライトプランには、機長の名前が「Y・NISHIMOTO」と記載され、国土交通省は、機体所有者の西本泰志さんとみている。

 この小型機は、午後4時すぎに神戸空港を離陸、八尾空港に到着する際、一回着陸を試みたあと、着陸のやり直しを管制に通報していた。

 国土交通省は、現地に事故調査官を派遣。大阪府警も業務上過失致死の疑いで捜査本部を設置した。

【参照】日テレニュース24

大阪の八尾空港で小型機が墜落か

大阪・八尾市の消防本部によりますと、26日午後4時半ごろ大阪の八尾空港で、「4人が乗った小型機が滑走路に落ちた」と空港から連絡があったということです。4人がけがをしているという情報があるということで、消防などが詳しい状況を確認しています。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top