林檎舎ニュース

投稿日:2016/04/02

4月1日の緊急地震速報で様々な体験談…速報音が頭から離れないといった声も

4月1日の緊急地震速報で様々な体験談…速報音が頭から離れないといった声も

2016年4月1日の午前11時39分頃、三重県沖を震源とする地震があり、和歌山県では震度4の地震が観測されました。これ以外にも広い地域で震度3の地震を観測しており、今後、大きな地震への警戒が呼びかけられています。地震の直前には「緊急地震速報」がスマホなどに配信されており、一日経っても緊急地震速報発令時の独特な“音”が怖いという投稿がツイッターなどに寄せられています。

4/1は新年度の始まりということもあり、各企業で入社式が行われました。式の途中で緊急地震速報を受信した方もおり、様々な体験をした一日となったようです。

エイプリルフールに緊急地震速報鳴るとかもはやネタだよな。
今日、入学式の最中に会場の全員の携帯から緊急地震速報が流れたのはビビった
今日は入社式中に緊急地震速報が鳴り響き、一時中断されるという数奇な体験をいたしました。
緊急地震速報受信したら、お前らマジでツイッター集合してる場合じゃないぞ?仕事中なら作業一旦止めて、不安定なものからは離れて身の安全確保な。あと周囲の人間にも周知徹底も大事。「地震来るでー!」ってな。ちなみにこれ今日の俺の緊急地震速報受信時の行動。
地震より携帯の緊急地震速報の方がびっくりしたんやけど。

4/1「緊急地震速報」エイプリルフールと重なり話題に

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top