林檎舎ニュース

投稿日:2016/06/16(最終更新:2016/06/17)

北海道函館で震度6弱の地震発生、震源地は内浦湾・津波の心配なし

北海道函館で震度6弱の地震発生、震源地は内浦湾・津波の心配なし

6月16日午後2時21分ごろ、北海道で震度6弱の激しい揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。北海道函館市で震度6弱の揺れを観測しており、震度4の揺れが北海道の七飯町と鹿部町、青森県の大間町と風間浦村でそれぞれ観測されました。

気象庁の観測によりますと、震源地は内浦湾で震源の深さは10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.3と推定されています。

JR北海道の発表では、北海道新幹線は通常通り運行するとのことです。午後2時40分時点で点検などによる運休の予定はないとの発表。

函館空港では滑走路の点検を行っていましたが、午後2時40分頃から運航を再開しています。

東北電力によりますと、震度3を観測した青森県東通村にある「東通原子力発電所」は運転を停止、青森県六ヶ所村にある使用済み核燃料の再処理工場は共に異常がないとのことです。

気象庁の青木元地震津波監視課長は午後3時45分から記者会見を行い、当分の間 同程度の地震への警戒を呼び掛けています。

被害状況については随時更新予定です。

〔地震〕北海道函館市で震度6弱、津波の心配なし

気象庁によると、16日14:21頃、内浦湾を震源とするM5.3の地震があり、北海道函館市で震度6弱の揺れを観測しました。
この地震による津波の心配はありません。

■発生事象
発生日時 :6月16日14:21頃
震源地  :内浦湾(北緯42.0度、東経141.0度)
震源の深さ:約10km
地震の規模:M5.3(推定)

■震度3以上が観測された市町村(*印は気象庁以外の震度観測点)
【震度6弱】
北海道:函館市川汲町*
【震度5弱】
北海道:函館市泊町*
【震度4】
北海道:函館市尾札部町、函館市新浜町*、函館市日ノ浜町*、七飯町本町*、鹿部町宮浜*
青森県:大間町大間*、風間浦村易国間*
【震度3】
北海道:函館市美原、函館市大森町*、七飯町桜町、渡島森町砂原*、渡島北斗市中央*、渡島北斗市本町*、厚沢部町木間内*、室蘭市寿町*
青森県:東通村砂子又沢内*、佐井村長後*

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160616-00000007-rescuenow-soci

震度6弱 気象庁「当分の間 同程度の強さの地震に注意」

北海道で震度6弱の激しい揺れを観測した地震について、気象庁の青木元地震津波監視課長は午後3時45分から記者会見し、「揺れの強かった地域では周囲の状況を確認して、身の安全を図るとともに、家屋の倒壊や土砂災害の危険性が高まっているおそれがあるため、今後の地震活動や雨の状況に十分、注意してほしい。今回地震があった渡島半島の周辺では過去に同じ規模の地震が相次いで起きたことがあるため、今後、当分の間は、きょうと同じ程度の規模の地震に十分、注意してほしい」と述べました。

また、渡島半島には、活火山の北海道駒ヶ岳や恵山がありますが、いずれも今回の地震のあと火山活動に特段の変化はないということです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160616/k10010558601000.html?utm_int=news-saigai_contents_list-items_002

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top