林檎舎ニュース

投稿日:2016/08/14

SMAP解散報道再び?8月14日のSMAP解散発表に衝撃走る:スマスマ収録中止との関連は?

SMAP解散報道再び?8月14日のSMAP解散発表に衝撃走る:スマスマ収録中止との関連は?

今年1月に報じられ、一旦は落ち着きを見せていたSMAP解散発表の続報が8月13日夜に公開され、翌日(8月14日)SMAPが解散を発表するというニュースが大きな話題を呼んでいる。

8月14日のSMAP解散発表の一端は「サイゾーウーマン」が報じたものだが、その後、他のメディアでも報じられている。14日の新聞各紙の朝刊で一斉に報じられるという情報があがっているほか、複数の関係者の証言からSMAPメンバーの中居正弘・香取慎吾・草彅剛の3人がジャニーズ事務所から独立する方針だということも明らかになっている。

更にはSMAPのレギュラー番組「SMAP×SMAP(スマスマ)」の8月20日の収録が中止になったこともわかっており、SMAP解散発表に更なる拍車をかけている状況。

14日朝刊の紙面が気になる一方、ツイッターでは様々な意見が飛び交っており「SMAP解散」が長時間トレンド入りしており、世間の注目度の高さが伺えます。

今年1月のSMAP解散報道の続報です。スマスマの収録中止との関連が囁かれる一方、14日の新聞朝刊には注目が集まりそうです。

サイゾーウーマン、「明日14日にSMAPが解散発表」と報じ衝撃走る

ネット界隈や世間を騒がしているのは、ネットメディア「サイゾーウーマン」が8月13日に報じた内容。ニュース内容によると、明日(14日)にSMAPが解散発表するというもので、これが事実であれば、更に大きな衝撃を与えることとなりそうです。
ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ・SMAPが、明日14日に解散を発表することがわかった。当初より今月中に活動休止を発表する予定だったというが、直前になってグループの解散を選択したという。明日は全メディアがこぞって情報合戦を繰り広げる、歴史的な1日となってしまいそうだ。

かねてよりSMAPは、年始に「週刊新潮」(新潮社)、そして各スポーツ紙が報じたグループの“分裂“による騒動で、存続が危ぶまれていた。デビュー当時からグループの屋台骨を支えたチーフマネジャー・飯島三智氏と、メリー喜多川ジャニーズ副社長の確執によって、メンバー同士の意志がバラバラの状態に陥ったといわれた。

「どうせ復活する見込みもないならと、急きょ方向転換があったようです。結局5人はジャニーズに籍を置いたまま、各々活動を続けることになりそうですが、来年の9月の契約更新で、果たしてどれだけのメンバーが残るのか。そう考えれば、グループ解散を切り出したのは木村と考えるのが妥当でしょうね」(レコード会社関係者)

サイゾーウーマンより一部抜粋

14日SMAP解散発表、大手新聞が朝刊で報じる?

13日深夜、サイゾーウーマン以外のメディアでもSMAP解散発表が報じられたうえ、中居正弘・香取慎吾・草彅剛の3人はジャニーズ事務所から独立する方針だと報じられています。更に、大手新聞社には既に情報が流れており、朝刊で一斉に報じられる見通しともいわれている。14日の朝刊紙面に注目したいところです。
衝撃情報が飛び込んできた。明日14日、SMAPの解散が発表されるという。すでに、ジャニーズ事務所は御用メディアに情報を提供しており、明日朝、日刊スポーツ、スポーツニッポン、スポーツ報知、サンケイスポーツ、デイリースポーツ、東京中日スポーツ全6紙が一斉に打つという。

「香取慎吾がMCをつとめる『SmaSTATION!!』(テレビ朝日)が今日の23時45分から放送されるんですが、その放送終わりを待って情報解禁ということになっているようです。ジャニーズ側の発表は『SMAP活動休止』というかたちで、今後のことは時間をかけて話し合っていくというものです。スポーツ紙もタイトルなどはジャニーズの意向に沿ったかたちになっていますが、中身は明らかに解散を前提に作っています。週刊誌もすでに昨日くらいから情報をつかんでおり、動いているようですが、お盆の合併号で各誌ともすぐに記事を出せない。ジャニーズ側はこのタイミングを狙ったんでしょうね。おそらく明日は大騒ぎになるでしょう」(スポーツ紙記者)

「今回のSMAP解散計画は、契約更新の交渉をしている夏前の段階で持ち上がっていたようです。25周年の企画もまったく進まず、メンバーから、もう一緒にやっていくのは無理があるという申し出があり、さすがにジャニーズもごまかしきれないとあきらめたようです」(前出・スポーツ紙記者)

ただ、一部の報道にあるように、香取慎吾が原因で解散になったというのは違う。

「たしかに、香取は飯島(三智)マネージャーへの思いが強く、コンサートや新曲を拒否していたようですが、解散を言い出すようなキャラクターではない。むしろ、解散を言い出したのは、メンバーと飯島マネージャーを裏切った木村拓哉のほうで、ジャニーズに提案してまとめたのも木村のようです。そもそも、SMAPはそれ以前にとても一緒に活動できるような状態にはなかった。木村拓哉と香取、中居、草なぎの間でまったくコミュニケーションがない状態が続いていました。グループとしてやっている仕事は『SMAP×SMAP』だけですが、その収録でもまったく話をしない、目も合わせない状態。そのためビストロと歌以外に5人そろっての企画は一切できていないし、ビストロでも、観覧の客を入れられることができないでいた。こうなるのは必然だったともいえます」(週刊誌記者)

LITERAより一部抜粋

SMAP×SMAP(スマスマ)の収録も中止に

SMAP解散報道に揺れる中、8月20日収録予定のSMAP×SMAP(スマスマ)の収録が中止になったと明らかになりました。更に、ここ最近のスマスマの収録(スタジオ観覧)にSMAPメンバーは姿を見せず、観客の声と拍手の音だけを収録していたということもわかっています。
今回の解散騒動との関連はあるのでしょうか?
SMAP解散報道:スマスマの収録中止が話題

14日にSMAP解散!?ツイッターの反応は?

SMAP解散発表には様々な意見が飛び交っており、「マジで解散?」「遂に解散か…」という意見と「ガセでしょ」「ガセネタ」という意見まで様々。13日時点で真偽について明らかとなっていません。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top