【麻生彩子】Wiki風まとめ丨出身校や結婚相手についても調査

実業家・起業家

麻生彩子(旧姓・鈴木)さんは、麻生太郎さんの奥様。父親は第70代内閣総理大臣を歴任された、鈴木善幸さんです。

この記事では、麻生彩子さんのプロフィールや結婚相手であるフレデリック・デホンさんについて詳しくご紹介!

千賀子さんの素性を詳しく知りたい方は、ぜひご覧ください!

なお、麻生太郎さんの実家について詳しくまとめた記事もご用意しております。

【麻生太郎】自宅は渋谷区松濤でなく神山町?実家は福岡県飯塚市!
第92代内閣総理大臣として活躍された麻生太郎さん。政治家のイメージが強いですが実は、実業家としての顔も持ち合わせています。 今回は麻生太郎さんの自宅について調査した結果をご紹介。 渋谷区の自宅だけでなく福岡県飯塚市の実家について...

麻生彩子のWikipedia風プロフィール丨生年月日や年齢など

父・麻生太郎さんや母・麻生千賀子さんのWikipediaページはあるものの、麻生彩子さんのページはありません。そこで独自にWikipedia風のプロフィールを作成してみました。

名前麻生彩子
生年月日1987年4月24日
出生地東京都
出身校聖心女子学院(?)
東京大学文学部
両親父・麻生太郎
母・麻生千賀子
配偶者フレデリック・デホン(仏)

麻生彩子さんの生年月日は1987年4月27日。両親は麻生太郎さん・千賀子さん。
(言うまでもありませんが…)

麻生太郎さんや千賀子さんのような詳しい経歴は公表されていませんが、高校は聖心女子学院、大学は東京大学という学歴の持ち主と言われています。

麻生彩子の学歴・経歴丨出身高校や大学は?

麻生彩子さんの出身高校は聖心女子学院との噂。明確な情報源があるわけではないものの、聖心女子学院出身という説が有力です。

そして聖心女子学院を卒業された後は、東京大学文学部へ進学。在学中は美術について学ばれたとのこと。

東京大学を卒業された後はイギリスの大学へ留学し、その後は日本へ帰国。美術館系の会社へ就職されました。

社名や会社の規模は不明ですが、一緒に働いていたフランス人男性と2014年に結婚。お相手の名前は「フレデリック・デホン

政治家(元内閣総理大臣)の娘である彩子さん、結婚相手が一般人であるはずもなく…

麻生彩子の結婚相手・デホンってどんな人?

麻生彩子さんの結婚相手であるフレデリック・デホンさん。名前だけ見ても、どんな人なの?と思いますよね。

デホンさん、実はロスチャイルド家の分家の血筋だと言われています。ロスチャイルド家といえば、地球上で最も裕福な一族。

麻生彩子さんとデホンさんが結婚されたのは2014年ころ。当時、彩子さんは26歳でした。

2014年1月にパリで結婚披露宴を開催し、会場はフランスの5つ星ホテル「ル・ムーリス」。200年以上の歴史を持つ超老舗です。

デホンはフランスの水道会社・ヴェオリアの幹部?

あくまでも噂にすぎませんが、麻生彩子さんの結婚相手・デホンさんは、フランスの水道会社「ヴェオリア」の幹部と言われています。
(ヴェオリアはロスチャイルド家が取り仕切る会社)

そして、父親の麻生太郎さんは2017年、水道民営化を推進していました。さらに当時、ヴェオリアの日本法人社員が内閣府に出向していたとのこと。

「ヴェオリア、ヴェオリアって繰り返しているけど、全然知らない…」と思うかもしれません。

ですがヴェオリアは、意外と身近なところで目にしているんです。それが水道メーターの検針。

  • 麻生彩子さんの旦那・デホンさんがロスチャイルド家の分家
  •  デホンさんの勤め先・ヴェオリアはロスチャイルド家の管轄
  • 間接的に麻生太郎さんとロスチャイルド家に繋がりが形成
  • これを機に麻生太郎さんは水道民営化を推進した

…ということ。とはいえあくまでも噂に過ぎないので、都市伝説として捉えておくといいでしょう。

麻生彩子とデホンの間に子供はいる?

麻生彩子さんとデホンさんの間には、子供が1人いるそうですが名前や年齢、性別など詳細が明らかにされていません。

2014年に結婚されて、すぐ子供が生まれたのであれば既に保育園(幼稚園)は卒園していますね。麻生家・ロスチャイルド家の血筋が入っていると考えると、超エリート街道を歩むことは間違いないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました