【Amazon】ペイデイ払い(あと払い)できない原因はここだった!解決方法もご紹介

スポンサーリンク
【Amazon】ペイデイ払い(あと払い)できない原因はここだった!解決方法もご紹介Amazonプライム

当月に支払える余裕がなくてもお買い物ができる、便利なPaydy(ペイディ)。

ほとんどなんでも手に入るのでは?と思える程、数多くの商品を取り扱うAmazonでも、もちろん使えます。

しかし、しばしば「Amazonでペイディ払いができない!」という声が見られます。

そこで、こちらの記事では、

  • Amazonでペイディ払いする時の注意点
  • Amazonでペイディ払いできない時の解決方法
  • Amazonで利用できるペイディ払いキャンペーン
  • どうしてもペイディ払いできない時に使える他の「あと払い」

について詳しくまとめています。

Amazonであと払い(ペイディ)を利用したいのにできなくて困っていたら、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

 Amazonでペイディ払いする時の注意点7つ

 Amazonでペイディ払いする時の注意点7つ

当月の支払いに余裕がなく、クレジットカードを持っていなくてもあと払いできる、便利なペイディ。

メールアドレスと携帯番号だけで使えるので、手軽にあと払いができるので使いやすいです。

はじめに、Amazonでペイディ払いする際の注意点をご紹介します。

  1. 利用できる分割回数
  2. 利用限度額
  3. 対象商品
  4. 審査が通らないケース(高額商品)
  5. 審査に落ちるケース(未払い)
  6. 勝手に引き落とされている問題
  7. 請求のメールがすぐ届かない

上記の7点の注意点について、詳しくみていきます。

1. 翌月・3回・6回払いしかできない(12回払いはできない)

Amazonでは、ペイデイ払いできる分割回数が決まっています。

  • 翌月1回払い
  • 3回払い:翌月、2か月後、3か月後
  • 6回払い:翌月、2か月後、3か月後、4か月後、5か月後、6か月後

サイトによっては12回払いも設けられているペイディですが、Amazonでは12回払いに対応していない点にご注意ください。

なお、Amazonでは、3回・6回払いを選択しても手数料がかかりません

「一回で支払うには予算が足りないけれど、数回に分けてなら払える!」時は、ペイディ払いがおすすめです。

2. 利用限度額がある

Amazonでの利用に限らず、ペイディ払いするには人それぞれ利用限度額が設けられています

ペイディの利用限度額についての特徴は4つです。

  • 利用限度額がいくらなのかは誰もはっきりとはわからない
  • 利用限度額は人それぞれ異なる
  • 利用限度額はお買い物の度に変動がある
  • 個人の利用限度額の設定は、AIが自動計算している

ペイディでは、支払いの度に毎回審査が行われます。

審査基準は、

  • 過去のペイディ利用実績
  • ペイディでの未払金の有無
  • 過去の他カード会社での支払い滞納状況

などを基にしています。

また、審査はAIがデータを検出し自動計算する仕組みになっています。

そのため、個人の利用限度額がいくらに設定されているのかは誰にもわかりません。

ペイディのお問い合わせ窓口に連絡をしても、同様の返答があるだけです。

ただし、本人確認を行うことでペイディプラスにアップグレードすると、ご自身の利用可能額を知ることができます

ペイディプラスという名前ですが、追加料金などはかからず無料です。

「今月あとどのくらいペイディ払いできるのか?」を知りたい場合は、ペイディで本人確認を行いましょう。

利用可能額を知りたいなら、本人確認をしてペイディプラスにアップグレード!

3. ペイディ払いできない商品がある

Amazonでは、ペイディ払いできない商品があることにもご注意ください。

ペイディ払い対象外の商品は、以下8つです。

  • Amazonギフトカード
  • 一部のデジタルコンテンツ(Kindle本、Kindle Unlimited、Amazon Music Unlimited、Prime Video Channel以外)
  • 提携ネットスーパー(ライフ、バロー、成城石井)でのご注文
  • Amazonフレッシュでのご注文
  • 定期おトク便ご注文
  • 海外へ配送のご注文
  • 合計額が25万円(税込)以上のご注文
  • Amazonビジネスのご注文

引用:Amazon公式サイト

ここでわかりづらい点が2つありますので、補足でご説明します。

  • Amazonプライム会員費・Prime Video Channelの契約料金はペイディ払いができる
  • Amazonギフトカードとペイディ払いの併用はできる

つまり、プライム会員特典の一つであるプライムビデオ会員費・Prime Video Channelの契約料金の支払いがペイディ払い可能ということです。

また、Amazonギフトカードとペイディ払いの併用は可能です。

ギフトカードとの併用の際は、Amazonギフトカードから優先的に支払われますので、その点にご注意ください。

プライムビデオ内の「作品レンタル・購入」はペイディ払いができません。

作品のレンタル・購入が可能な支払い方法は、以下3つのみです。

  • 日本国内で発行されたクレジットカード
  • Amazonギフト券 ※1-Click設定のお届け先住所に日本国内の住所を要設定
  • アカウントに登録されている使用可能なクーポン

プライムビデオ内の追加料金については、「1-Click」という支払い方法が適用されています。

4. 高額すぎる買い物は審査が通らないことが多い

先述した通り、ペイディでの利用限度額は、ペイディの利用歴も考慮して設定されます。

そのため、ペイディを初めて利用する場合など、利用回数が少ない時期は限度額が低いことが多いです。

実際SNSなどを確認すると、初回の利用可能額は「5,000円程度から2万円台」との声が見られました。

また、過去のクレジットカードの使用履歴や支払い状況などもチェックされるため、高額すぎる商品は与信審査が通らないことがあります。

Amazonで利用できるペイディ払いの最大限度額は、25万円です。

5. 過去にペイディで未払い金があると審査に落ちることがある

これまで何度かペイディ払いをしたことがある場合、特に注意してください。

過去ペイディ払いしたお買い物の支払いを完了していない状態で、新たにペイディ払いしようとすると、与信審査に落ちる可能性があります

分割払いをするということは、支払いが完了するまでペイディからお金を借りているということです。

「支払ってもらう約束で貸したのに、返してもらえない」と判断されてしまうと、ペイディ払いを断られてしまう可能性は十分にあります。

6. Amazonプライムを勝手にペイディ払いされる

先述の「3. ペイディ払いできない商品がある」で、Amazonプライム会員費はペイディ払いができるとお話しました。

Amazonプライム会員の特典であるAmazonプライムビデオは、30日間の無料体験を実施していますが、この無料体験をした際に以下の2点に気を付けましょう。

  • 無料体験終了後は、設定をしないと自動で契約更新される
  • 無料体験終了後の支払いは、デフォルト(標準) の支払い方法が適用される

プライムビデオの無料体験は、体験期間終了後に自動更新されます。

プライムビデオの無料体験は、無料期間途中でも期間終了日でもいつでも解約できます。

無料体験だけで解約しても、解約金や違約金などはかかりません。

無料期間中に解約しても、無料期間中はプライムビデオの利用できますので、契約を更新するつもりがなければ早めの解約手続きをしておきましょう。

また、契約を更新するか迷われている場合は、「更新前にお知らせを受け取る」設定をおすすめします。

契約期間満了日までに事前連絡がもらえるので、無料体験だけするつもりが請求されてしまったといったことを防げます。

もう一点、無料体験期間中に解約を忘れてしまった場合、Amazonにデフォルト(標準) 設定している支払い方法が会費払いに使われることをお忘れずに。

Amazonでの支払い方法にペイディ払いを設定している場合、解約を忘れたプライム会費を「勝手にペイディ払いされた」といったケースが起こりえます。

Amazonプライムビデオを無料体験する時は、「更新前にお知らせを受け取る」設定を忘れずに!

【設定方法】

  1. Webブラウザ:「アカウントサービス」を開く
    アプリ:下部メニューバーのアカウントマークをタップ
  2. Webブラウザ:「プライム」をクリック
    アプリ:「アカウント設定」内の「プライム会員情報の設定・変更」をタップ
  3. 「プライム会員情報」を開く
  4. 「更新前にお知らせを受け取る」にチェック

7. 請求書(メール)がすぐに来ない・反映されないことがある

お支払い方法

決済の確定は商品の発送完了時に行われ、ペイディより確定のご連絡をメールでお送りします。請求内容・利用状況につきましては、ペイディのサイト (https://my.paidy.com/login)にログインするか、ペイディアプリから確認いただけます。

ご利用の翌月の3日を目安に、ペイディよりEメールとSMSでご請求内容の詳細をお知らせします。内容をご確認いただき、ご利用の翌月10日までに以下のいずれかの方法でお支払いをいただきます。

コンビニ払い(支払手数料:注)
口座振替(支払手数料: 無料)
銀行振込(支払手数料:金融機関により異なります)

引用:Amazon公式サイト

Amazonでペイディ払いすると、支払いが確定するタイミングは “商品の発送が完了した時です。

そのため、商品の購入日から発送までの日にちが空いていると、「購入したはずなのに確認メールが来ない」といったことが起こります。

Amazonプライムセール時などに買い物をした際など、注文が殺到した場合に発送予定日が1か月後になるなどよくありますので、請求メールが来ないと焦らないようにしましょう。

確実に注文できているかどうかは、Amazonアカウントサービス内の「注文履歴」にて確認できます。

スポンサーリンク

Amazonでペイディが使えない時の解決策は7つ

Amazonでペイディが使えない時の解決策は7つ

ここまで、Amazonでの支払いにペイディを利用する際の注意点についてお話しました。

次に、実際にAmazonでペイディ払いしようとしたらできなかった場合の解決策についてご紹介します。

Amazonでペイディ払いできない原因として考えられるのは、以下4つです。

  • 当月の利用可能額を超えている
  • ペイディで未払い金がある
  • 与信審査で過去の支払い状況などで利用不可と判断された
  • Amazonでペイディ払い対象外にしている商品

これらの問題を解決し、どうすればペイディ払いを利用できるのか詳しく見ていきます。

また、どうしてもペイディ払いできない場合の解決方法にも触れていきますので、参考にしてみてください。

1. 使える限度額を上げる

Amazonでペイディ払いできない原因が、利用限度額の超過だった場合に有効なのが、使える限度額を上げる解決方法です。

その一番手っ取り早い方法が、ペイディプラスにアップグレードすることです。

ペイディプラスにアップグレードするだけで、利用限度額を上げることできます

アップグレードと言っても、本人確認を済ませるだけで、追加料金などかからずに行うことができます。

本人確認を行うことで「利用限度額が3万円ほどだったものが20万円まで上がった」というケースがありますのでおすすめです。

ペイディでの本人確認書類は、「運転免許証」または「マイナンバーカード」です。

本人確認は、ペイディアプリ上でも、WebブラウザのMyPaidyからも行えます。

2. 過去の買い物で未払いものがあれば支払う

Amazonでのペイディ払いができない原因が、与信審査落ちだった場合は、過去にペイディ払いしたお買い物をすべて清算しましょう。

メールアドレスと携帯電話番号さえあれば利用できるペイディ。

その手軽さの反面、お金を貸すペイディ側からすれば、信用できるかどうかの判断は支払いをしているかどうかだけです。

そのため、ペイディ側からの信用を得るためには支払いを滞ることなく行う必要があります。

裏を返せば、支払いを毎回遅れることなくしていれば、ペイディの利用限度額が上がる可能性が高いということになります。

3. 高すぎるものはペイディ払いにしない

Amazonでペイディ払いできないケースとして、購入しようとしているものが高額すぎる場合があります。

前述した通り、ペイディでは与信審査が行われます。

そのため、過去の支払い履歴に見合わない、またはペイディ自体の利用履歴が浅いとペイディ払い不可と判断されてしまいうことがあります。

どうしても購入したい高額な商品がある場合に行える解決方法は2つです。

  • ペイディプラスでない(本人確認していない場合)は、本人確認をして利用限度額アップを狙う
  • ペイディ払い以外のあと払いを利用する

2点目については、後述の「ペイディ以外であと払いしたかったらこの3つ」で詳しくご紹介していますのでご参考まで。

4. 時間を空けて再度チャレンジしてみる

Amazonでペイディ払いができなかった時に、意外と有効なのが「時間を空けて再チャレンジしてみる」です。

Amazonプライムセール時期や他ネット通販でセールが行われているタイミングなど、ペイディにアクセスが集中して承認されなかったというパターンがあります。

そのため、数日後に再チャレンジしたらあっさり審査が通った、ということもありますので試してみる価値ありです。

5. ペイディ払い対象外商品をカートから削除する

意外と盲点なのが、ペイディ払い対象外の商品をカートにいれてしまっっているケースです。

前述の「3. ペイディ払いできない商品がある」でも触れましたが、ペイディ払い対象外の商品が8種類ありますので決済時にご確認ください。

6. 支払える買い物だけするように心がける

ペイディに限らず、根本的な解決方法として、普段から「支払える買い物だけするように心がける」ことが挙げられます。

支払いが滞ってしまうと、ペイディだけでなく他の金融機関も利用しづらくなってしまいます。

ペイディでは、クレジットカード会社と同じように与信審査を行うことをお話してきました。

実際ペイディが審査を委託しているのは、「CIC(割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関)」という個人信用情報機関です。

ペイディと個人信用情報機関との関係は、以下のように説明されています。

第4条(指定信用情報機関への登録・利用)

1.申込者等は、当社が加盟する個人信用情報機関(個人の支払能力・返済能力に関する情報の収集及び加盟会員に対する当該情報の提供を業とするもの)及び当該機関と提携する個人信用情報機関に照会し、申込者等の個人情報等が登録されている場合には、申込者等の支払能力・返済能力の調査のために、当社がそれを利用することに同意します。

2.申込者等に係る本契約に基づく個人情報等、客観的な取引事実が、当社の加盟する個人信用情報機関に下表に定める期間登録され、当社が加盟する個人信用情報機関及び当該機関と提携する個人信用情報機関の加盟会員により、申込者等の支払能力・返済能力に関する調査のために利用されることに同意します。

項目\会社名 株式会社シー・アイ・シー
①本契約に係る申込みをした事実 当社が個人信用情報機関に照会した日から6ヵ月間
②本契約に係る客観的な取引事実 契約期間中及び契約終了後5年以内
③債務の支払を延滞した事実 契約期間中及び契約終了後5年間

引用:paydy「個人情報取扱に関する同意条項」

このように、手軽に利用できる便利なペイディでも、利用する際には過去の支払い状況などを参照されます。

そのため、普段からお金の使い方には無理をしないようにしましょう。

7. 支払い方法をペイディ以外に変更する

最後の手段として、Amazonでペイディ払いをしないという解決法があります。

ペイディ払いを選んでいるということは、あと払いがしたいということですよね。

あと払いの代表的な方法は、クレジットカード。

しかし、クレジットカードを何らかの理由で使えない、または使いたくない場合にペイディを利用しているはずです。

「ペイディ以外の支払い方法と言っても…」と悩まれてしまうと思ったので、Amazonで利用できるペイディ以外のあと払い方法についてご紹介します!

詳しくは、後述の「ペイディ以外であと払いしたかったらこの3つ」にてお話します。

スポンサーリンク

Amazonポイントバックのペイディ払いキャンペーン

Amazonポイントバックのペイディ払いキャンペーン

画像引用元:Amazon公式サイト

Amazonでペイディ払いを利用するメリットの一つに、Amazonのキャンペーンがあります。

本記事をご覧になられている方は、すでにご存じかもしれません。

このキャンペーンは、2022年から行われていて、現時点では終了日未定です。

しかし、いつキャンペーンが終了してしまうかわかりません

まだ利用したことがない場合は、この機会にぜひエントリーしてみてください!

キャンペーンの詳細をご紹介します。

毎月|最大で5%Amazonポイントがもらえる

エントリーし、Amazonでペイディ払いを利用すると、毎月最大5%のポイントバックがあるキャンペーンです。

特徴は以下3つです。

還元率は、一回の決済金額により変わります。

  • 1万2,000円~ 5%
  • 8,000円~ 3%
  • 4,000円~ 2%
  • 1円~ 1%

クレジットカード利用時のような還元率なので、Amazonでペイディ払いする際は利用必須のキャンペーンです。

もし、ペイディの利用登録を済ませていない場合は、以下の方法で簡単に登録が可能ですのでご参考ください。

ペイディ利用登録方法

画像引用:Amazon公式サイト

ペイディ登録後は、Amazonの「アカウント」内の「お客様の支払い方法」にアクセスします。

「支払い方法の追加」で、あと払い(ペイディ)の「アカウントを追加」を選択して画面の指示通りに行い、ペイディ払いを登録します。

スポンサーリンク

Q&A|Amazonでペイディ払いできない

まとめとして、Amazonでペイディ払いできない時のよくある質問を集めました。

お困りの際は、ぜひ参考にしてみてください。

Q. ペイディの審査に落ちるのはなぜ?

A. ペイディの審査に落ちる理由として挙げられるのは、

  • 当月の利用可能額を超えている
  • ペイディで未払い金がある
  • 与信審査で過去の支払い状況などで利用不可と判断された
  • Amazonでペイディ払い対象外にしている商品

上記の4つです。

ペイディ払いするためにできることは、「Amazonでペイディが使えない時の解決策は7つ」を参考にしてみてください。

Q. ペイディで支払いができないのはなぜ?

A. まずご確認いただきたいのが、Amazonとペイディそれぞれの登録内容です。

Amazonに登録したお支払い方法の、電話番号・メールアドレスがペイディに登録したものと同じであることを確認してください。

登録情報に差異がないことが確認できた場合、以下の原因が考えられます。

  1. 当月の利用可能額を超えている
  2. ペイディで未払い金がある
  3. 与信審査で過去の支払い状況などで利用不可と判断された
  4. Amazonでペイディ払い対象外にしている商品
  5. ペイディに登録後すぐにAmazonで決済した

1~4に関する解決方法は、本記事内の「Amazonでペイディが使えない時の解決策は7つ」にてご紹介しています。

上記の5に関しては、ペイディ登録した電話番号での決済履歴がまったくないと、認証に時間がかかる場合がありますので、時間を空けて再チャレンジしてみてください。

Q. Amazonにペイディが登録できない

A. Amazonにペイディが登録できない場合に考えられるのは、以下2点です。

  • Amazonとペイディに登録したメールアドレスと電話番号が異なる
  • 与信審査に落ちてしまった

上記の登録情報の差異についてですが、たとえばAmazonの登録名がひらがなで、ペイディは漢字で登録しているといった場合も登録できませんので、ご注意ください。

Q. Amazonでペイディ払いしようとしたら「お支払い方法の変更が必要です」と出たら?

A. ペイディ側の審査に落ちてしまった可能性があります。

支払い方法を変更するか、どうしてもペイディ払いしたい場合は「Amazonでペイディが使えない時の解決策は7つ」での対策方法をお試しください。

また、「あと払いがしたい」場合は、バーチャルカードもおすすめです。

詳しくは、後述の「クレカがないなら「バーチャルカード」」でご紹介していますのでチェックしてみてください。

Q. Amazonでペイディ払いしたけど返金はどうなる?

A. Amazonでペイディ払いした際の返金は、手続き完了後すぐにペイディアカウントへ返金処理が行われます。

購入した月内に返金手続きを済ませた場合、Amazonからペイディ側へ当月内に電子処理されれば、支払いは発生しません。

しかし、請求確定後に返金手続きをする場合は、一度支払う必要があります。

請求確定後の返金はペイディに返金になり、新たにペイディ払いを利用するとその利用分に充当されていきます。

返金分が3ヶ月そのままで新たな利用分が発生しない場合は、ペイディから連絡があり返金されます。

充当ではなくすぐに返金してもらいたい場合は、ペイディに連絡する必要があります。

問い合わせフォームによる連絡はこちら
電話での問い合わせ連絡はこちら
スポンサーリンク

ペイディ以外であと払いしたかったらこの3つ

最後に、「何を試してみてもペイディ払いできない、でもあと払いが必要!」という場合の最終手段をご紹介します。

おすすめのあと払い方法は、以下3つです。

  • クレジットカード
  • 携帯決済
  • バーチャルカード

詳しくお話していきます。

王道の「クレジットカード」

まずは、あと払いの代表の、クレジットカードです。

あと払いができて、手数料がないのがうれしいポイントですね。

Amazonで利用できるカードブランドは、以下5つです。

  • Visa
  • Mastercard
  • American Express
  • Diners Club
  • JCB

ただし、カードを作成するには本人確認の他、支払える余裕があるのか審査が行われます。

また、高校生など未成年の場合、親の承諾なしに個人のカードを作れないのがデメリットです。

スマホ料金と一緒に「携帯決済」

次に、ほとんどの人が利用しているスマホの料金とまとめて支払える、携帯決済です。

スマホ料金は毎月必ず支払うので、まとめて支払えるのは便利です。

こちらも手数料がかからないのがメリットです。

しかし、Amazonで利用できる携帯決済サービス会社は以下の5つのみです。

  • docomo
  • au
  • SoftBank
  • UQ mobile
  • Y!mobile

上記以外の格安SIMなどを利用している場合は、携帯決済ができないのがデメリットです。

クレカがないなら「バーチャルカード」

最後に、クレジットカードがなくても利用できるあと払いでおすすめなのが、バーチャルカードです。

バーチャルカードとは、ネットでのお買い物で使えるカードです。

即日作成可能など、クレジットカードより作りやすい点がメリットです。

Amazonでのお買い物におすすめのバーチャルカードは、以下3つです。

カード名カードブランド年会費限度額
三井住友VISAバーチャルカードVISA初年度無料
次年度から300円
10万円
バンドルカード(三菱UFJ銀行)VISA無料10万円
楽天バーチャルプリペイドカードMastercard無料5万円

各カードそれぞれポイントが貯まるなどメリットが多いので、ペイディ払いに困った時はぜひ利用してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました