林檎舎ニュース

投稿日:2015/11/20(最終更新:2015/12/02)

「嫌な奴+嫌な奴=皆殺し(37564)」と児童に教えた女性教諭が謝罪、神奈川県の市立小学校

「嫌な奴+嫌な奴=皆殺し(37564)」と児童に教えた女性教諭が謝罪、神奈川県の市立小学校

神奈川県の市立小学校の算数授業で「嫌な奴(18782)+嫌な奴(18782)=皆殺し(37564)」と不適切な語呂合わせを教えていた事が発覚し、学校側は保護者会を開いた上で謝罪する方針を明らかにしました。ネット上でも話題となっていますが、批判意見の以外に「それぐらいなら…」といった意見も上がっています。
正しい指導方法ではありませんが、ここまで大事になるのは時代の流れなのでしょうか。

嫌な奴+嫌な奴=皆殺し:神奈川県の公立小学校で指導 ニュース報道1
嫌な奴+嫌な奴=皆殺し:神奈川県の公立小学校で指導 ニュース報道1
嫌な奴+嫌な奴=皆殺し:神奈川県の公立小学校で指導 ニュース報道1
嫌な奴+嫌な奴=皆殺し:神奈川県の公立小学校で指導 ニュース報道1
嫌な奴+嫌な奴=皆殺し:神奈川県の公立小学校で指導:プーチン大統領
※ついさっきのニュース
トレンドの「皆殺し」を聞いた瞬間にこの顔が思い浮かんだから偉大やな
算数授業で「嫌なやつ(18782)」「皆殺し(37564)」

神奈川県藤沢市の市立小学校で、女性教諭が4年生の算数の授業で「嫌なやつ(18782)+嫌なやつ(18782)=皆殺し(37564)」などと不適切な語呂合わせを使っていたことがわかり、市の教育委員会は保護者説明会を開いて陳謝する方針です。

市の教育委員会によりますと、先月30日、藤沢市立・滝の沢小学校で、40歳の女性教諭が、担任している4年生のクラスの算数の授業で「嫌なやつ(18782)と嫌なやつ(18782)を足すと皆殺し(37564)になる」などと不適切な語呂合わせを児童に伝えたということです。

市の教育委員会に対し、女性教諭は「語呂合わせは本かインターネットで見た」「数字に興味を持ってもらうためだった」と説明しているということです。

「だめですよね。学校としてありえない」
「(学校側の)説明を聞かないとわからない」(保護者)

市の教育委員会は、「教育現場でこのような授業が行われるのは不適切」として、20日午後、保護者説明会を開き、陳謝する方針です。

【参照】ヤフーニュース

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top