林檎舎ニュース

投稿日:2016/07/03

1番打者、大谷翔平投手の初球打ち先頭打者ホームランに称賛の声、ホームランシーンの動画が拡散され話題に

1番打者、大谷翔平投手の初球打ち先頭打者ホームランに称賛の声、ホームランシーンの動画が拡散され話題に

7月3日の日本ハム・ソフトバンク戦で日本ハム・大谷翔平投手(21)が「1番・投手」で先発出場し、今季10号となる先頭打者ホームランを放った。ホームランシーンの動画も拡散され続け、大きな話題を呼んでいます。

6試合連続となるDH解除で臨んだこの試合、先発登板試合で「1番」に入るのは初めてのこと。プレーボール直後の第1打席、相手先発・中田の初球、124キロのスライダーを強振して右中間席に叩き込んだ。

この「1番投手・大谷」というだけでもスタンドがざわついたが、初球打ちでの先頭打者アーチに球場内が盛り上がったという。

3日の試合結果は日本ハムが2点差で勝利を収めています。

1番・投手 大谷翔平、初球打ちでの先頭打者ホームラン動画が大人気


7月3日、大谷翔平投手の活躍まとめが凄い

「野球漫画かよ…」など、ネットの反応

ネットでは「とにかく驚いた」「化け物だな」「ピッチャーで先頭打者ホームラン…」と驚き交じりの称賛の声が相次いでいます。伝説に残りそうな偉業は各メディアでも大々的に報じられています。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top