林檎舎ニュース

投稿日:2016/03/05

第39回日本アカデミー賞「海街diary」が4部門受賞:最優秀主演賞に二宮和也さん・安藤サクラさんが選ばれる

第39回日本アカデミー賞「海街diary」が4部門受賞:最優秀主演賞に二宮和也さん・安藤サクラさんが選ばれる

2016年3月4日、東京都内のホテルで「第39回日本アカデミー賞」各部門の受賞者が発表されました。是枝裕和監督「海街diary」が最優秀作品賞を受賞し、他にも監督賞や撮影賞など合計4部門で最優秀賞を受賞しました。

最優秀主演男優賞には「母と暮せば」で主演を務めた嵐・二宮和也さんが、最優秀主演女優賞には「百円の恋」の安藤サクラさんがそれぞれ受賞し、ネットには喜びの声が相次いで投稿されています。

第39回日本アカデミー賞:最優秀主演男優賞「二宮和也」
最優秀作品賞を受賞したのは「海街diary」!!!是枝監督、4姉妹を演じた綾瀬はるかさん、長澤まさみさん、夏帆さん、広瀬すずさんはじめとしたキャストのみなさん、スタッフのみなさん、おめでとうございます!!!!
最優秀主演男優賞を受賞したのは、「母と暮せば」の二宮和也さん!!!会場から大歓声!!!おめでとうございます!!
最優秀主演女優賞を受賞したのは「百円の恋」の安藤サクラさん!!!驚きの表情を隠せない安藤さんですが、あの熱演はもちろん最優秀賞に値します!!おめでとうございます!!
にのちゃーーん!!
最優秀主演男優賞、受賞おめでとーーー!!!
キャァーーーーー
やったぁーーーーー
素敵な作品に巡り合えて、素敵な人たちに恵まれて囲まれて。
あなたらしく、あなただからこそできる、その素晴らしい才能に心から祝福を。
 第39回日本アカデミー賞の授賞式が4日、東京都内で開かれ、是枝裕和監督の「海街diary」が作品、監督、撮影(瀧本幹也)、照明(藤井稔恭)の4部門で最優秀賞を受賞した。

 最優秀主演賞は男優が「母と暮せば」の二宮和也さん、女優が「百円の恋」の安藤サクラさんに決まった。

 他の最優秀賞は次の通り(敬称略)。脚本=足立紳(百円の恋)▽助演男優=本木雅弘(日本のいちばん長い日)▽同女優=黒木華(母と暮せば)▽音楽=サカナクション(バクマン。)▽美術=花谷秀文(海難1890)▽録音=松陰信彦(同)▽編集=大関泰幸(バクマン。)▽アニメーション=バケモノの子▽外国映画=アメリカン・スナイパー。

【参照】ヤフーニュース

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top