林檎舎ニュース

投稿日:2015/09/27(最終更新:2015/09/29)

27日は「中秋の名月」28日は「スーパームーン」と皆既月食が重なるブラッドムーン!全国的に天気は崩れ気味か

27日は「中秋の名月」28日は「スーパームーン」と皆既月食が重なるブラッドムーン!全国的に天気は崩れ気味か

今日27日・明日28日と2日間続けて絶好のお月見チャンスとなりそうです!
と言うのも、27日は「中秋の名月(十五夜)」で28日には月が地球に近づく「スーパームーン」にあたる為です。

更に28日のスーパームーンの日は皆既月食も起こり月が赤色に見える「ブラッドムーン」となるんだそう。ただ皆既月食が起こるのは日本時間のお昼頃らしいので、日本から肉眼でブラッドムーンを拝むことは出来なさそうです。

日が暮れてからはスーパームーンの大きい月が見られると思うので、外に出てお月見をするのも良いかもしれませんね!
(心配なのは天気でしょうか。全国的に雲が多そうです…。)

9月28日:スーパームーン:皆既日食
明日は中秋の名月。
明後日は皆既月食とスーパームーンが重なり、赤い大きな月が見える。スーパーブラッドムーン。
月が地球に最接近する「スーパームーン」が9月28日月曜日にやってくる。
通常より月は30%明るさを増し、大きさも14%アップする。
日本では9月27日が中秋の名月となるので、日曜から月曜にかけては月見日和だ。

更にそれだけではない。
欧米やアフリカなど海外では皆既月食も同時にやってくるビッグチャンス到来とあって非常にざわついている。スーパームーンと皆既月食が同時に起きるのは33年ぶりのことだそうだ。

日本時間の9月28日午前11時11分より太陽、月、地球が一直線に並び皆既月食となる。地域によっては1時間ほど皆既月食が続く。
スーパームーンと皆既月食のコラボは、前回が1982年、次回が2033年と滅多にお目にかかれない天体ショーだ。

NASA | Supermoon Lunar Eclipse

【参照】カラパイア

2015年の9月27日は「中秋の名月」、翌28日は「スーパームーン」

・2015年の中秋は「大きな名月」
中秋の名月と言えば、キラキラ光るまんまるお月様。
だが、『国立天文台』によると、旧暦の8月15日にあたる中秋の名月は満月になるとは限らないそうだ。2015年も満月というわけではない。満月の1日前である。

(略)

・大きな名月の理由
月は地球の周りを回っているが、ご存知の通りその軌道は楕円である。
つまり、月と地球の距離は一定ではないということだ。

月が地球から近い距離にあるときは大きく、遠い距離だと小さく見える。
2015年9月27日のお月様は地球から近い距離だ。だから、今年は「大きな中秋の名月」が見えるというわけだ。さ・ら・に!

・9月28日はスーパームーンだ!
満月になる9月28日は、月が地球に最も近づく「スーパームーン」の日!
言っておくが、「中秋の名月」と「スーパームーン」がこんなに近い日付になるのは、毎年あることではないぞ。
次回のスーパームーンは2016年11月14日、その次は2018年1月2日とお月見とは季節がズレてしまう。今年は、滅多にないミラクルなタイミングなのだ!

1日目は大きな名月、2日目にスーパームーン……これは2日連続で月を見るしかない!
なお、9月27日の東京の月の出は16時58分、28日は17時40分だ。2日連続でキレイで大きなお月様を堪能しようぜ!!

【参照】ライブドアニュース

「9月28日のスーパームーン」ツイッターでの反応

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top