林檎舎ニュース

投稿日:2016/07/15(最終更新:2016/07/16)

名古屋市中区新栄2丁目マンションで発砲・殺人事件発生:60代の暴力関係者が死亡、犯人は2人組で逃走中

名古屋市中区新栄2丁目マンションで発砲・殺人事件発生:60代の暴力関係者が死亡、犯人は2人組で逃走中

7月15日午後4時すぎ、愛知県名古屋市中区新栄2丁目・飯田街道付近のマンション4階で発砲事件が発生し、拳銃で撃たれた神戸山口組系の暴力団員・斉木竜生組員(64)が病院へ搬送されましたが、死亡が確認されました。
愛知県警は、拳銃使用による殺人事件として捜査しています。

この事件で拳銃で撃たれた男性は、指定暴力団「神戸山口組」系の3次団体で、名古屋に本部を置く暴力団「健仁会」の幹部・斉木竜生組員(64)とみられています。

消防などによると、15日午後4時半過ぎ、名古屋市中区新栄2丁目のマンション4階の一室で、男性から「60代の男性が拳銃で撃たれた。」と119番通報があった。警察と消防が駆けつけると、マンション4階のこの部屋で60代とみられる男性が胸から血を流して倒れていて、心肺停止状態で病院へ搬送されたという。

警察によると、拳銃を持った2人組の男が現場の部屋に入ってきて発砲し、その後、セダンタイプの銀色の車で逃走している。警察が名古屋市内で検問を実施するなどの緊急配備を行い、犯人の行方を追っている。

その後の調べで、逃走車両と同じナンバーの乗用車が約2キロ離れた神社の駐車場で見つかりましたが、この車は盗難車で燃やされていたとのことです。

ツイッターには現場付近の写真が投稿されており、現在も騒然としている。

中区新栄2丁目・飯田街道付近の現場写真

ツイッターには発砲事件のあった名古屋市中区新栄2丁目・飯田街道付近の現場写真が投稿されています。事件現場周辺には多くの警察官と見物人がいる様子が確認できます。
愛知県名古屋市新栄2丁目の発砲殺人事件・現場の写真1
愛知県名古屋市新栄2丁目の発砲殺人事件・現場の写真2
愛知県名古屋市新栄2丁目の発砲殺人事件・現場の写真3
愛知県名古屋市新栄2丁目の発砲殺人事件・現場の写真4

名古屋市中区新栄2丁目で発砲事件、現場周辺の様子など

現場マンションの上空には多くの報道ヘリが飛んでおり、周囲には警察官が配備されているとのことです。

発砲事件現場周辺の地図

現場は名古屋市・中区役所から東に1キロほどの場所。飲食店などが入るビルやマンションなどが建ち並んでいます。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top