林檎舎ニュース

投稿日:2015/12/18(最終更新:2016/08/12)

愛知県豊橋市三河港の貨物船火災:約12時間後の19日未明に鎮火

愛知県豊橋市三河港の貨物船火災:約12時間後の19日未明に鎮火

12月18日の午後2時半頃、愛知県豊橋市の三河港に接岸していた貨物船から火が出て炎上しています。4時間以上が経った現在でも鎮火には至っておらず、周辺には煙が立ち込めていると豊橋市の広報が案内しています。現在公開されている情報ではけが人などは居ないようです。

※約12時間燃え続けた貨物船火災は消火活動により12月19日未明に鎮火されました。

愛知県豊橋市:三河港の貨物船火災:現場画像 5
愛知県豊橋市:三河港の貨物船火災:現場画像 6
愛知県豊橋市:三河港の貨物船火災:現場画像 7
愛知県豊橋市:三河港の貨物船火災:現場画像 8
愛知県豊橋市:三河港の貨物船火災:現場画像 9
【船舶火災による煙について】
豊橋市からお知らせします。
12月18日(金曜日)、神野埠頭町の岸壁で船舶火災が発生しています。
火災の煙が流れてきていますので、窓を閉めるなど、煙を吸わないよう注意して下さい。
中消防署(☎52-0119)
豊橋市神野新田の船舶火災?
向山からはさらに濃い煙が見える。
やっぱりスクラップ運搬船でした。
愛知県豊橋市で、停泊中の貨物船で火災。
貨物船の火災 約12時間後に鎮火 愛知・豊橋

18日午後、愛知県豊橋市の港で金属のスクラップを積んだ貨物船が燃えた火災は、消火活動の結果、およそ12時間後の19日未明に消し止められました。警察によりますと、この火災によるけが人はいないということです。

18日午後2時半ごろ、豊橋市の三河港に停泊している船から煙が出ていると通報がありました。
三河海上保安署によりますと、火事が起きたのはカンボジア船籍の貨物船「XINZHOU」、1450トンで、積み荷の金属のスクラップが燃えています。

消防などが岸壁から放水したり、クレーンでスクラップを取り出したりして消火活動を行っていますが、3時間余りたった今も燃え続け、ヘリコプターからの映像では船体が傾いているのが分かります。
乗組員は9人ですが、消防によりますと、全員が避難して、けが人などはいないということです。

海上保安署と消防は火が出たときの状況を調べています。この船は18日朝、三河港に入ってスクラップを積み込んだあと、中国へ向けて出港する予定だったということです。

【参照】NHKニュースウェブ

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top