林檎舎ニュース

投稿日:2016/02/01

Amazon偽サイト(フィッシングサイト)に注意喚起 「.co」ドメインは偽サイト

Amazon偽サイト(フィッシングサイト)に注意喚起 「.co」ドメインは偽サイト

通販大手のアマゾン(Amazon)の偽サイト「フィッシングサイト」が見つかったと発表され話題になっています。「フィッシング対策協議会」が2月1日付で偽サイトの存在を発表し注意喚起を行っています。

アマゾン偽サイトは「.co」で終わるコロンビアの国別ドメインを用いているのが特徴。2月1日14時の時点で偽サイトが稼動していると報道されていますが、現時点でアクセスすると「amazon.com」のヘルプページに転送されるのを確認されています。

Amazonフィッシングサイトの画像

【注意喚起】Amazonのフィッシングサイトが公開中 「.co」ドメインは偽物
フィッシング対策協議会は、類似サイトでアカウント情報を絶対に入力しないよう呼びかけている。
amazonのフィッシングは巧妙なステマなんじゃないか・・・ 結局正規サイトにアクセスして…買い物し始めているぜ。
 フィッシング対策協議会は1日、Amazonを騙るフィッシングサイトが見つかったとして注意を呼びかけた。

 それによると、同協議会ではフィッシングの報告を受けており、1日14時半の時点で、フィッシングサイトは稼働中。現在JPCERT/CCにサイト閉鎖のための調査を依頼したとのこと。

 フィッシングの手法の詳細などは公表されていないが、転送先の偽サイトのドメインとしては、コロンビアの国別ドメイン「http://www.am●●●●●.co/」が利用されており、スマートフォンのブラウザなどで、URLがすべて表示されていない場合、誤認する可能性が高い。偽サイトもAmazonのデザインをそのまま流用しているため、判別は相当困難と思われる。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top