林檎舎ニュース

投稿日:2016/04/06

Amazonプライム会員以外の全品送料無料が終了:2000円以下は350円の送料負担に

Amazonプライム会員以外の全品送料無料が終了:2000円以下は350円の送料負担に

通販大手のAmazon(アマゾン)が2010年から全品無料だった送料を2000円以下の買い物は350円の送料がかかるように料金改定が行われました。Amazonプライム会員の「送料無料」「当日お急ぎ便」「お届け日時指定便」はそのまま年会費(3900円)を払えば無料で利用可能。現在、Prime会員でない利用客を会員へ促すことが目的といわれています。

Amazonプライム会員は上に挙げた商品送料無料に加え、プライムビデオ・プライムミュージックといった各種サービスも利用可能になります。

【Amazon 送料無料を一部終了】Amazonが配送料を改定し、2000円未満の商品の通常配送料を無料から350円に引き上げ。プライム会員は送料無料。
でもAmazonさん終了のお知らせ
Amazonの送料値上げ、暴力的な価格と品揃えで小売店を破壊しつくし、店舗が憔悴しきった後に価格を引き上げる戦略性
世界を支配してる感じがして大変よろしい
アマゾンの送料改定

Amazon 注文金額が2000円に満たない場合は配送料350円かかることに

Amazonが送料無料を終了し、一定額未満の一律に配送料がかかることとなりました。詳細は以下から。

2012年の11月から始まった「あわせ買い」プログラムにより、全品送料無料が終了したAmazon。ついに2000円未満の商品に関して一律に配送料が掛かるようになり、送料無料サービスが終了しました。

これまでは一部の「あわせ買い」対象商品のみ合計金額が2500円に満たないと購入できず、実質的な全品送料無料での販売が終了した形になっていましたが、今回の変更によって税込2000円未満の全ての商品に、一律で350円の配送料が掛かることとなりました。

【参照】ライブドアニュース

「アマゾン」全品送料無料が終了…ネットでの声など

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top