林檎舎ニュース

投稿日:2016/01/11(最終更新:2016/01/19)

【1/11】青森県三八上北地方で震度5弱の地震、南部町で震度5を観測:津波の心配はなし

【1/11】青森県三八上北地方で震度5弱の地震、南部町で震度5を観測:津波の心配はなし

2016年1月11日午後3時26分ごろ、青森県三八上北地方(さんぱちかみきた)で最大震度5弱の地震が発生しました。震度5弱を観測したのは青森県南部町、震度4が青森県八戸市・三戸町・五戸町・新郷村で観測されています。

地震の詳細は震源地が青森県三八上北地方で、震源の深さは10キロ、マグニチュードは4.5と推測。現地の方のツイートでは縦揺れの地震だったようです。
この地震による津波の心配はありません。

青森県三八上北地方で震度5の地震:各地域の震度情報

【地震情報 2016年1月11日】
15時26分頃、青森県三八上北地方を震源とする地震がありました。震源の深さは約10km、地震の規模はM4.5、最大震度5弱を青森県で観測しています。この地震による津波の心配はありません。
11日午後3時26分ごろ地震がありました。現在、震度3以上が観測されている地域は、以下のとおりです。震度5弱が青森県三八上北。 震度3が岩手県内陸北部。 この地震による津波の心配はありません。
11日午後3時26分ごろ、青森県で震度5弱を観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。

気象庁によりますと、震度5弱を観測したのは青森県南部町で、震度4を青森県八戸市、三戸町、五戸町、新郷村で観測しました。また、震度3を青森県十和田市、階上町、岩手県軽米町などで観測しました。また、北海道や青森県、岩手県、秋田県の広い範囲で震度2から1を観測しました。

気象庁の観測によりますと、震源地は青森県三八上北地方で、震源の深さは10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4.5と推定されます。
気象庁はこのあと午後5時半から記者会見を開き、地震の詳しいメカニズムや、今後の注意点について説明することにしています。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top