林檎舎ニュース

投稿日:2015/12/15(最終更新:2016/02/02)

嵐「Japonism」東京公演 制作開放席の案内メールが送付:顔写真登録&顔認証システムを導入、転売対策か

嵐「Japonism」東京公演 制作開放席の案内メールが送付:顔写真登録&顔認証システムを導入、転売対策か

12月15日のお昼過ぎから嵐のコンサートツアー“Japonism”東京ドーム公演の「制作開放席」の案内メールが届いているようです。制作開放席の案内メールは落選した方全員に届いている訳ではなく抽選によって配信されている模様。

また転売対策だと思われますが、チケット申し込み時に顔写真の登録が必要となり当日には「顔認証」によって本人確認されるとも言われています。今後、同様の顔認証システムが導入されればチケットの転売が減ることから導入を望む声が多くあがっています。

アリーナツアー2016のチケット詳細が発表され、デジタルチケットと顔認証の導入が決定しました。

東京の制作開放席のメール…
来てないよ…😭
顔認証もあるとか…
転売対策だよね(U´・ェ・)
制作開放席のメールって東京ドームなら東京に住んでる人しか来ないの?うち来たけど千葉だよwww ドーム所在地の近県なら来るんじゃないかコレ
嵐の制作開放席、顔認証システムとか発達し過ぎて驚愕…
制作開放席で顔認証があるんだ!
いつか全公演、そうなればいいな。
そしたら行けなくて悲しい思いをする人が、確実に減るよね
まずは一歩前進!嬉しい(*´∇`*)

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top