林檎舎ニュース

投稿日:2016/04/07(最終更新:2016/04/08)

NTT東日本 桃田賢斗・田児賢一 両選手が東京墨田区の闇カジノでバカラ賭博発覚

NTT東日本 桃田賢斗・田児賢一 両選手が東京墨田区の闇カジノでバカラ賭博発覚

バドミントンの世界ランク4位で今夏のリオ五輪で日本代表入りが確実視されていた桃田賢斗選手(21)とロンドン五輪に出場していた田児賢一選手(26)の二人が東京・墨田区の違法闇カジノに出入りしていた事実が発覚し、7日午前に遠征先のマレーシアから帰国し、所属する「NTT東日本」本社で聞き取り調査が行われました。

調査は桃田選手・田児選手以外の全部員16人とチームスタッフにも行われ、二人以外にも複数の所属選手が違法闇カジノに出入りしていたと明らかになりました。

日本バドミントン協会の銭谷欽治専務理事は桃田選手のリオ五輪代表出場について「認めている以上、リオ五輪代表として推薦はできない」との見解を示しています。

バド協会銭谷専務理事「日本代表外れる可能性高い」
#桃田賢斗 #田児賢一 #カジノ
【五輪メダル候補】バドミントン世界4位・桃田賢斗と元代表・田児賢一が闇カジノ賭博
出入りを認めたという。闇カジノ店は暴力団の資金源とされており、五輪代表選考に影響する可能性も。
世界4位「桃田賢斗」元代表「田児賢一」

バドミントン 桃田・田児選手が違法賭博 五輪絶望的

 今夏のリオデジャネイロ五輪のバドミントン男子で代表入りが確実視されていた桃田賢斗選手(21)=NTT東日本=と、2012年ロンドン五輪に出場した田児賢一選手(26)=同=の2人が東京都内のカジノ店で賭博をしていたことが7日、分かった。所属先のNTT東日本広報室は「2人が認めた。2人以外の複数の所属選手も入店していた」と明らかにした。

 2人は7日午前に遠征先のマレーシアから帰国。NTT東日本は東京都新宿区の本社で2人に加え、チームスタッフ、全部員16人から事情聴取した。同社は週明けにも調査結果をまとめ「規定により厳正に対処したい」と説明している。

【参照】毎日新聞

バドミントン世界4位 桃田賢斗選手のリオ五輪出場は絶望的

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top