林檎舎ニュース

投稿日:2016/02/19

栃木市役所が爆破予告メールの全文を公開「当職は本気ナリよ」「覚悟しろナリ」など不思議な言い回しをするメールだと判明

栃木市役所が爆破予告メールの全文を公開「当職は本気ナリよ」「覚悟しろナリ」など不思議な言い回しをするメールだと判明

栃木県栃木市の市役所に送られた爆破予告メールの内容が公開され「~ナリ」「しますを」などの独特な言い回しを使っていることが明らかになりました。
このメールでは2月22日月曜日の午前3時34分の爆破予告をしたもので、同様の内容の爆破予告メールが他の各自治体にも相次いで送られており、大きな問題となっています。現時点でメールの内容を公開したのは栃木市だけのようです。

栃木市役所の爆破予告メールの内容 1
栃木市役所の爆破予告メールの内容 2
「当職は本気ナリよ」独特な文体、栃木市が爆破予告メール内容公表
『当職は弁護士だ。お前らとは違う』『当職の目指す優しい世界を作るためには仕方ないナリ。愛なき世界に愛を』
これはいけない
 栃木県栃木市は18日、市に届いた爆破予告のメールの内容を明らかにした。「当職は弁護士だ」などと名乗り、メールは「高性能な爆薬を入手したナリ」「ガチで爆破しますを」などと、文末に「ナリ」や「を」が付く独特な文体だった。

 メールの内容は次の通り。

 当職は弁護士だお前らとは違う

 なので今回はガチで爆破しますを。

 当職は高性能な爆薬を入手したナリ

 栃木市役所の施設内複数個所に高性能な爆弾を仕掛けさせていただきましたを。

 爆破時間は2月22日月曜日の午後3時34分ナリ

 たくさんの人間が死にますを。身が震える

 当職の目指す優しい世界を作るためには仕方ないナリ

 愛なき世界に愛を。

 ではさようなら栃木市役所職職員共

 当職は本気ナリよ

 覚悟しろナリ 全員ポアナリ

 早く逃げたほうがいい。それはできるよね?

【参照】産経ニュース

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top