マーゴット・ロビーの夫は誰?子供は?ゴールデンカップルの結婚生活に迫る

スポンサーリンク
女優

2023年8月11日にいよいよ公開される「バービー」の主演、マーゴット・ロビーのホットな話題をお届け!

ハリウッドのゴールデンカップルと称されるマーゴット・ロビーと彼女の夫トム・アッカーリー。

彼らの結婚生活は一体どのようなものなのでしょうか?

この記事では、マーゴット・ロビーと夫のトム・アッカーリーの恋愛から結婚までのストーリーに迫ります。

【この記事のポイント】

  • 2人の馴れ初めは2013年の映画「フランス組曲」の撮影現場
  • 2人は長年にわたっての恋人で、現在も幸せな結婚生活を送っている
  • 極秘に行われたプライベートすぎる結婚式が話題に!
  • 2023年7月時点で2人の間に子供はいない

映画「バービー」の公開がとっても楽しみ!私も好きな俳優の1人だわ。

それでは2人の馴れ初めやラブラブな結婚生活をのぞいてみるとしますか。

スポンサーリンク

マーゴット・ロビーの紹介:ハリウッドの輝きを纏う美女!

オーストラリア出身のマーゴット・ロビーは、その美しさと演技力でハリウッドの最前線で活躍する俳優です。

彼女の活発な性格は、豚を追いかけ回すような自然豊かな環境で育ったからこそ!

一方で、シングルマザーの家庭で育ち、若い頃から自分の足で立つことを学んだマーゴット・ロビーのストーリーは、彼女の強さと独立心を象徴しています。

それでは今記事の主役であるマーゴット・ロビーのパーソナルデータをご紹介します!

一目でわかる! マーゴット・ロビーのパーソナルデータ

  • 生年月日:1990年7月2日
  • 年齢:33歳(2023年時点)
  • 身長:166.4cm
  • 体重:57kg
  • スリーサイズ:86-58-86
  • 出身:オーストラリアクイーンズランド州ゴールド・コースト
  • 趣味:サーフィン

生年月日は1990年7月2日、2023年時点で33歳のマーゴット・ロビー。

身長166.4cm、体重57kgのスリーサイズは86-58-86と、そのプロポーションは完璧としか言いようがありません!

プライベートでは、サーフィンが得意という一面も持っており、活発な性格が伺えます。

健康的でアクティブなところが彼女の魅力よね!
見ているだけで元気をもらえちゃう♪

マーゴット・ロビーの映画キャリア:セクシーヒロインから演技派へ

美しいブロンドの髪と均整の取れたスタイルから、セクシーなヒロインに抜擢されることが多かったマーゴット・ロビー。

しかし、一方で彼女はそれに留まらず、演技力で評価される女優を目指しています

その彼女の輝かしいキャリアの中で、特に注目すべきは「スーサイド・スクワット」や「バービー」などの出演作品です。

  • 「スーサイド・スクワット」では、ハーレイ・クイン役で一世を風靡
  • 2023年8月には主演作「バービー」の公開が控えている
  • 型にはまらない演技が、幅広いジャンルの映画で評価されている
スポンサーリンク

マーゴット・ロビーの夫は誰?トム・アッカーリーとの結婚生活に迫る

ハリウッドのゴールデンカップル、マーゴット・ロビーと夫トム・アッカーリーは、2016年にマーゴットの出身地、オーストラリアのゴールドコーストで極秘に結婚しました。

交際を公に認めてから、大事に愛を育んだふたりの結婚生活は、どんなものなのでしょうか?

マーゴット・ロビーの夫トム・アッカーリーとは?

マーゴットの夫であるトム・アッカーリーは、1990年生まれのイギリス出身のアシスタントディレクター・プロデューサー・映画監督です。

トムは映画『プロミシング・ヤングウーマン』や『ドリームランド』、さらにマーゴット主演の映画『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』などにも携わっています。

社会問題を風刺したスリラーやサスペンス系の作品が得意という印象があります。

  • イギリス出身、1990年生まれでマーゴットと同い年
  • アシスタントディレクター・プロデューサー・映画監督として活躍
  • 社会問題を風刺した作品が得意

映画で繋がった二人の出会いと結婚

マーゴット・ロビーと監督・プロデューサーのトム・アッカーリーの出会いは、2013年の映画『フランス組曲』によるものでした。

セリーヌ役として出演したマーゴットと、助監督だったトムは映画制作を通じて急接近し、次第に惹かれ合うように。

2016年に結婚を発表したふたりは、それ以降もプライベートについてはあまり明かしていません。

しかしながら、上映会や授賞式などで仲睦まじく2人で登場することもあり、その姿が微笑ましいとファンからの声も多いようです。

  • 2013年の映画『フランス組曲』での出会い
  • 2016年にオーストラリアのゴールドコーストで結婚
  • 上映会や授賞式での2人の姿がファンから好評
スポンサーリンク

マーゴット・ロビーと夫のトム・アッカーリー:秘密の結婚からアットホームな幸せへ

マーゴット・ロビーとトム・アッカーリーは、結婚後も良き仕事のパートナーとして互いに深い愛情とリスペクトを持ち合わせています。

そんな2人のユーモアに溢れた結婚発表と秘密の結婚式は、多くの人々に感動と驚きを与えました!

マーゴット・ロビーの結婚式:大胆な結婚宣言と輝くダイヤモンドの指輪

マーゴット・ロビーとトム・アッカーリーの結婚式は、マーゴットの出身地であるオーストラリアのゴールドコーストにて極秘に行われました。

このニュースは、ロビーがインスタグラムで大きなダイヤモンドのエンゲージメントリングを披露したことで世界中に広がります。

彼女は中指ではなく薬指にリングをはめ、カメラに向かって指を立てるという大胆かつユーモラスな方法で結婚を発表し「彼女らしいと」一躍話題に!

マーゴットの左手薬指に輝くダイヤモンドのリングは、彼女とトムの愛の証となり、世界中から祝福の声が届けられました。

  • オーストラリアのゴールドコーストで秘密裏に結婚式を挙げた
  • 大きなダイヤモンドのエンゲージメントリングをインスタグラムで披露
  • リングをはめた薬指を立てて結婚を発表

マーゴット・ロビーの極秘の結婚式!

マーゴット・ロビーの結婚式はジプシースタイルで行われた一方、食事や雰囲気はカジュアルアメリカンスタイルだったと言われています。

彼女の愛する家族や友人たちに囲まれ、披露宴ではBBQとピザが振る舞われ、ウェディングケーキの代わりにはチョコクリスピーが用意されたということです。

マーゴット・ロビーのアットホームな一面が垣間見えるわね!

自然体な彼女のスタイルが、さらにファンを魅了していったんだ!

  • ジプシースタイルとカジュアルアメリカンスタイルが融合した結婚式
  • 家族や友人に囲まれたアットホームな雰囲気
  • BBQとピザ、チョコクリスピーといったカジュアルな食事

マーゴット・ロビーと夫トム・アッカーリーの結婚後の生活

マーゴット・ロビーと夫のトム・アッカーリーは、結婚後にも上映会や授賞式などで仲睦まじい姿を見せ、その幸せそうな様子がファンからも喜ばれています。

また、彼らは仕事でもパートナーとして共に成長し、互いのキャリアを支え合っているようです。

マーゴット・ロビーとトム・アッカーリーの日常生活は非常にプライベートですが、そこがファンからますます愛され、尊敬される理由にもなっているんですね!

  • 結婚後も仲睦まじく、仕事でもパートナーとして共に活動
  • 授賞式や上映会での2人の姿がファンから好評
  • 非常にプライベートな日常生活を送る
スポンサーリンク

マーゴット・ロビーに子供はいる?

次に、マーゴット・ロビーと夫のトム・アッカーリーとの間に子供はいるのでしょうか?

2人の私生活をさらに深掘りしていきましょう!

子供の存在:マーゴット・ロビーに子供はいるのか?

結論として、マーゴット・ロビーとトム・アッカーリー夫妻には現時点で子供はいません

これは誰でもない2人の選択であり、その考えは尊重されるべきと考えます。

結婚=出産という考え方が一部にはまだ存在しますが、それは必ずしも全てのカップルに当てはまるわけではありませんしね!

2人の子供に関する情報についてわかっていることを以下にまとめてみました。

  • マーゴット・ロビーとトム・アッカーリーは、結婚してから約6年間、子供はいない
  • 理由は2人の多忙な生活も関係している
  • マーゴット・ロビーは子供の予定について「他人に心配されることではない」と回答
  • 2017年に妊娠報道があったが誤報だった
スポンサーリンク

マーゴット・ロビーの夫は誰?まとめ

【まとめ】

  • マーゴット・ロビーの夫は映画プロデューサーのトム・アッカーリー
  • 2人は2016年にInstagramの写真にて結婚を発表している
  • オーストラリアで行われた極秘の結婚式が話題に
  • 2023年7月時点で2人の間に子供はいない

マーゴット・ロビーは、2016年に映画プロデューサーのトム・アッカーリーと結婚

2人はプライベートを大切にし、公の場ではあまり私生活を語らないことで知られており、お互いを尊重し、忙しいキャリアと人生をバランスよく続けているようです。

マーゴット・ロビーも俳優として絶頂期を迎えているといっても良いので、子供に関する情報はまだまだ先になりそうな予感…!?

なんにせよ、2人のことだからまたまたユーモア溢れる報告をしてくれることに期待しましょう♪

スポンサーリンク

マーゴット・ロビーの魅力を堪能できる映画三選

ハリウッドの名だたる女優、マーゴット・ロビー。

最後に、その魅力と実力を最大限に引き立てる特に見どころ満載の3作品をご紹介します!

アクションとユーモアが詰まった「スーサイド・スクワッド」

まず最初におすすめしたいのが「スーサイド・スクワッド」です!

2016年に公開されたDCコミックスのヴィランが集結するダーク・ヒーロー作品で、悪役たちが減刑を引き換えに命懸けなミッションに挑む物語。

この映画ではマーゴット・ロビーがヴィラン(悪役)の一人、ハーレイ・クインを演じています。

彼女の鮮やかなパフォーマンスとエネルギッシュな演技が評価され、多くの視聴者を魅了しました。

2021年には続編の「ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結」も公開されており、マーゴット・ロビーはハーレイ・クイン役を続投。

【ポイント】

  • マーゴット・ロビーの出世作&代表キャラクター
  • アクションはもちろん!コメディ要素満載で幅広い演技力が楽しめる
  • 特殊なキャラクターメイク&イケてるファッションにも注目

マーゴット・ロビーの存在を決定づけたDCコミックの悪役が勢揃いするダーク・ヒーロー作品だね!

実話を基にした感動作「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」

次にご紹介するのは「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」です。

アメリカ人で初めてトリプルアクセルを成功させたフィギュアスケーター、トーニャ・ハーディングのスキャンダラスな半生をアグレッシブに描いたドキュメンタリー作品。

マーゴット・ロビーは実在するフィギュアスケート選手、トーニャ・ハーディング役を演じ、その複雑な人間性と悲劇的な運命を深みある演技で表現しています。

【ポイント】

  • 撮影のためにフィギュアスケートを特訓!
  • ドキュメンタリー作品ながらも見応えバッチリ!
  • マーゴット・ロビーは今作でアカデミー賞にノミネート

肩にオウムを載せたトーニャのお母さんが怖すぎるから、とりあえず見て!

完全主役!「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」

最後に紹介するのは「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」!

2020年に公開された今作はハーレイ・クインが完全主役を務め、悪役・ジョーカーと別れた後の彼女が訳あり女子たちとチームアップし、事件を解決していく物語。

この作品では「スーサイド・スクワッド」で演じたハーレイ・クインが主役となり、一層深く彼女のキャラクターが描かれている魅力満載の作品ですよ!

【ポイント】

  • マーゴット・ロビーが映画のプロデューサーも務めている
  • 前作よりアクションシーンが倍増&魅力も満載
  • 人気キャラ、ハーレイ・クインの生い立ちを掘り下げるストーリーテリングも魅力

以上、マーゴット・ロビーの魅力を感じることができる3つの映画を紹介しました!

マーゴット・ロビーのの演技力と個性を引き立てる作品を通して、彼女の素晴らしさをぜひぜひ再認識してくださいね♪

女優
スポンサーリンク
りんご舎

コメント

タイトルとURLをコピーしました