林檎舎ニュース

投稿日:2016/03/22(最終更新:2016/03/24)

ベルギーのブリュッセル空港で爆発テロか:出発ロビーで二度の爆発、現在までに11人死亡

ベルギーのブリュッセル空港で爆発テロか:出発ロビーで二度の爆発、現在までに11人死亡

現地時間の3月22日午前8時頃(日本時間午後4時頃)ベルギーのブリュッセル国際空港の出発ロビー付近で二度の爆発があり、現在までに少なくとも11人が死亡し多くの負傷者が出ています。被害状況はこれから変化していくと思われますが、現地メディアでは爆発直後のブリュッセル空港内の映像や写真が公開されており、ターミナルビルの窓ガラスが割れたり現場周辺に黒い煙が上がっている様子が見られ大規模な爆発だったことが伺えます。

現地警察はテロの可能性を指摘しており、現地の報道ではアメリカン航空のロビー周辺で爆発が起こったと伝えられているようです。

【ベルギー ブリュッセル空港で2回の爆発か】
ベルギーの地元メディアによりますと、首都ブリュッセルの郊外にあるブリュッセル空港で、2回の爆発が起きたということです。また、出発ロビーで数人のけが人が出ているとしています。
ベルギーのブリュッセル国際空港で22日、爆発が起き、ロイター通信は数人が負傷したと報じた。爆発は2度発生したとみられるが、原因は不明。当局が調査している。現地からの報道によると、空港の建物からは煙が立ち上り、利用客らの避難が行われている。 #news
Images have emerged following two loud explosions heard at Brussels airport
ベルギーのブリュッセル空港で爆発。写真。 RT
ブリュッセル空港の爆発。AFPやロイターは現状では地元通信社の転電(警察情報)で死者1人、けが人複数と報じている。数字はどんどん変わるものと思われる
ブリュッセル国際空港:テロ事件 現地画像1
ブリュッセル国際空港:テロ事件 現地画像2
ブリュッセル国際空港:テロ事件 現地画像3
ブリュッセル国際空港:テロ事件 現地画像4

ベルギーの首都ブリュッセル近郊にある空港のターミナルビルで、22日朝、爆発があり、複数のけが人が出ています。

 ベルギーの首都ブリュッセル近郊の国際空港のターミナルビルで、22日午前8時ごろ(日本時間の午後4時ごろ)爆発がありました。地元メディアは、爆発は2度にわたって立て続けに起き、複数のけが人が出ていると伝えています。
 空港はブリュッセル中心部から北東におよそ10キロの場所にあるベルギーの主要な国際空港で、日本との直行便も運航しています。現場周辺を外から映した映像では、空港のターミナルビルの窓ガラスが壊れ、黒い煙が上がっている様子がうかがえます。

【参照】NHK

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top