林檎舎ニュース

投稿日:2016/08/05

千葉県市川市鬼高3丁目で解体中のガソリンスタンド跡地で爆発事故、電気カッターで切断中に突如爆発

千葉県市川市鬼高3丁目で解体中のガソリンスタンド跡地で爆発事故、電気カッターで切断中に突如爆発

8月5日午前10時頃、千葉県市川市鬼高3丁目の県道282号線沿いにある解体作業中のガソリンスタンド跡地で空のガソリンタンクが爆発する事故があり、男性1人が軽傷を負った。

爆発したのは直径約2メートルの空のガソリンタンク。現場ではガソリンスタンドの跡地にコンビニを建設するための解体作業が行われていて、ガソリンタンクのバルブを取り外すため、電気カッターで切断している最中に、突然、爆発したという。

この爆発で、近くを歩いていた54歳の男性が、首に石のようなものが当たって軽いけがをしたほか、周辺の建物や車数台の一部が破損した。

爆発事故が起きた場所は千葉県市川市鬼高3丁目12−32のガソリンスタンド跡地だと思われ、目の前の「デニーズ市川鬼高店」(鬼高3丁目32−12)のガラスに爆発の衝撃で飛び散った破片が当たったとみられています。共に県道283号線沿い。

警察は、作業に過失がなかったか、当時の状況を調べています。

千葉県市川市鬼高3丁目のガソリンスタンド跡地で爆発事故:現場映像1
千葉県市川市鬼高3丁目のガソリンスタンド跡地で爆発事故:現場映像2
千葉県市川市鬼高3丁目のガソリンスタンド跡地で爆発事故:現場映像3
千葉県市川市鬼高3丁目のガソリンスタンド跡地で爆発事故:現場映像4

爆発事故は出光のガソリンスタンド跡地か

事故が起きた現場は市川市鬼高のガソリンスタンド跡地で、出光のガソリンスタンドがあった場所を解体中に事故が起きました。所在地は千葉県市川市鬼高3丁目12−32。
現場周辺にはファミレスのデニーズやスーパーオートバックス、パチンコ店などが建っています。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!

コメント一覧

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 素人会社、会社辞めちまえ

  2. 佐倉にある村上建設は毎回問題を起こす会社だな

Return Top