林檎舎ニュース

投稿日:2016/08/23(最終更新:2016/08/24)

通り魔事件の犯人を習志野市の新津田沼駅付近で確保、青いシャツを着て自転車に乗っていた20代の男

通り魔事件の犯人を習志野市の新津田沼駅付近で確保、青いシャツを着て自転車に乗っていた20代の男

8月23日夕方、千葉県内の千葉市と船橋市で連続して発生した通り魔事件の犯人とみられる男が、同県習志野市内の新津田沼駅付近で身柄を確保された。警察は、この20代の男が2つの事件に関与した疑いがあるとして、傷害容疑で調べを進めている。なお、千葉市中央区弁天2丁目で刺された女子中学生は重傷を負っており、殺人未遂で逮捕される可能性もある。

24日未明、警察は現場周辺の防犯カメラの解析などを進めた結果、船橋市の事件について関与した疑いが強まったとして、自称・埼玉県ふじみ野市の無職で21歳の大野駿容疑者を殺人未遂の疑いで逮捕しました。大野容疑者は「やっていない」と容疑を否認している。

これらの連続傷害事件の概要は、23日午後5時頃、千葉市中央区弁天2丁目の路上で中学3年の14歳の女子生徒が双子の妹と路上を歩いていたところ、右脇腹付近を刃物のようなもので刺され、4針を縫うけがを負った。更に1時間半後の午後6時頃、船橋市前原西7の新京成電鉄前原駅前の路上で、市内に住む19歳の女子大学生が腰のあたりを刺され負傷した連続通り魔事件。

いずれの事件も、自転車で追い抜きざまに刃物で刺していることに加え、自転車で逃走した犯人の目撃情報が青いTシャツを着ていたことから、同一犯による犯行とみて捜査が行われていた。

千葉県内の連続刺傷事件の犯人確保・ツイッターの反応

23日、千葉県内の千葉市と船橋市で相次いだ連続通り魔(刺傷)事件の犯人が習志野市内で確保されました。逃走していた犯人が捕まったことで、ツイッター上でも話題にあがっています。

犯人が確保された現場(新津田沼駅)の周辺地図

連続通り魔事件の犯人が確保されたのは新津田沼駅付近とのことです。住所は千葉県習志野市津田沼1丁目10番35号。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top