林檎舎ニュース

投稿日:2016/04/09

千葉地方法務局の法務事務官がおにぎり万引き…3か月の停職処分に ネットでは非難集まる

千葉地方法務局の法務事務官がおにぎり万引き…3か月の停職処分に ネットでは非難集まる

千葉市中央区「千葉地方法務局」は埼玉市内のコンビニで万引きしたとして、同局 法務事務官 の50代男性を停職3か月の懲戒処分にしたと8日付で発表しました。

千葉法務局の発表では、男性は2月29日・3月16日にそれぞれ自宅近くのさいたま市南区内のコンビニでおにぎりなど、合計660円を万引き。現在までに実名は報道はされておらず、ネット上では「処分が甘い」といった声もあがっています。

【法務事務官、おにぎり万引】千葉地方法務局は、コンビニで万引したとして、法務事務官の50代の男性を停職3カ月に。おにぎりなど660円分を万引き。
法務事務官が万引 千葉法務局、停職処分に
普通クビやろ!
さすが無敵の公務員。そろそろ公務員のVIP待遇なんとかした方がいいよ。
おにぎりほしかったら僕が作ってあげたのに( ´∀`)

法務事務官が万引 千葉法務局、停職処分に

 千葉地方法務局(千葉市中央区)は8日、埼玉県内のコンビニで万引したとして、同局法務事務官の50代の男性を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 同局によると、男性は2月29日夜と3月16日朝、自宅近くのさいたま市南区内のコンビニで、おにぎりや菓子など数点(販売価格計660円)を万引。いずれも出勤日だったといい、男性は「魔が差した。とんでもないことをした」と話しているという。

 同局の中野亨次長は「公務外とはいえ極めて遺憾。職員に対する指導・教育を一層強化し、綱紀の粛正にさらなる徹底を図るなどして信頼回復に最大限努力する」とコメントした。

【参照】千葉日報

千葉法務事務官の万引き事件に非難殺到

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top