林檎舎ニュース

投稿日:2016/01/05

千葉県柏市 手賀川死亡事故:同僚の自供で殺人事件に切り替え同僚ら4人に逮捕状請求

千葉県柏市 手賀川死亡事故:同僚の自供で殺人事件に切り替え同僚ら4人に逮捕状請求

2016年1月4日の早朝に千葉県我孫子市の会社員 佐藤龍太さんが千葉県柏市の手賀川で溺れて死亡した事件で、警察は事件当時一緒にいた佐藤さんの会社の同僚ら4人に逮捕状を請求しました。容疑が固まりしだい逮捕する方針です。
捜査を進めるうち、警察の調べに対し同僚らが「自分たちが川に落とした」と供述したことで事件に進展が見られました。

追記:1/5早朝、小島庸平容疑者と19歳から21歳の男3人が殺人の疑いで逮捕されました。

4日、千葉県柏市で、17歳の男性が全裸で川の中に沈んでいるのが見つかり、その後、死亡した事件で、警察は、22歳の同僚の男ら計4人を殺人の疑いで逮捕した。

殺人の疑いで逮捕されたのは、自称・千葉県我孫子市の会社員、小島庸平容疑者と、19歳から21歳の男3人。警察によると、小島容疑者ら4人は、4日午前6時頃、柏市の手賀川に架かる橋の上から会社員の佐藤龍太さんを転落させ、殺害した疑いが持たれている。

警察の調べに対し、小島容疑者は「一緒にいたが落としていない」と容疑を否認しているが、ほかの3人は容疑を認めている。
4人の供述によると、小島容疑者と佐藤さんの間に金銭トラブルがあったということで、警察は引き続き、犯行の動機や経緯を捜査するとともに、5日に司法解剖を行って佐藤さんの死因を調べる方針。

千葉県柏市の手賀川で見つかった17歳の少年が死亡した事件で、警察は4日夜、殺人の疑いで少年の同僚ら4人の逮捕状を請求した。

警察は、一緒にいた19歳から22歳の同僚らから事情を聞いていたが、佐藤さんを橋の上から落として殺害した疑いが強まったとして、4日夜、殺人の疑いで全員の逮捕状を請求した。
捜査関係者によると、同僚らの4人中、3人の供述では、佐藤さんを橋の欄干にぶら下がる状態にさせた上、川に落としたという。

4人のうち3人の話では、佐藤さんは、主犯格とみられる男との間に、数百万円の現金をめぐるトラブルがあったという。3人はこの金の返却を求め、脅すために、佐藤さんを連れ出したと話していて、警察は、犯行の動機や経緯を捜査するとともに、5日、司法解剖を行い、佐藤さんの死因を調べる方針。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top