林檎舎ニュース

投稿日:2016/04/02(最終更新:2016/08/12)

千葉県柏市「丸昭建材」工場火災 木材50トンが燃え続け鎮火の見通し立たず

千葉県柏市「丸昭建材」工場火災 木材50トンが燃え続け鎮火の見通し立たず

4月2日の午前4時半頃、千葉県柏市の建材会社「丸昭建材」の工場に保管されていた約50トンの木材(木くず)から出火する火事が発生しました。消防車10台が消火にあたりましたが現在も火がくすぶっているとのことです。完全に鎮火するまでには1週間ほどかかるといわれています。現在までにケガ人は確認されていません。

《工場の木くず50トン余から出火 消火見通し立たず |NHKニュース》
柏市にある建材会社「丸昭建材」のチップ工場で「工場内が燃えている」と隣接する会社から消防に通報。工場内に保管されていた木くず50トン余りから火が出たという
「丸昭建材」のチップ工場 千葉県柏市十余二380−100
生活クラブ生協の柏センターがすぐ近くにある
:2日午前4時半ごろ、柏市十余二の建材会社「丸昭建材」のチップ工場
:木くず50トン余りから、出火、
:5時間がたった現在も火は消し止められていない、
:柏駅から北東に4キロほど、消火の見通しは立っていない、と

どこの、どの木の木くずなんだろ

丸昭建材やばいな(笑)
大火災で煙半端ねー
建材会社「丸昭建材」の場所など 1
建材会社「丸昭建材」の場所など 2

工場の木くず50トン余から出火 消火見通し立たず

2日朝早く、千葉県柏市にある建材会社の工場で、保管されていた50トン余りの木くずから火が出る火事があり、発生から7時間半がたつ現在も火は消し止められず、消防が消火活動を続けています。

 2日午前4時半ごろ、柏市十余二にある建材会社「丸昭建材」のチップ工場で、「工場内が燃えている」と隣接する会社から消防に通報がありました。

 消防や警察によりますと、工場内に保管されていた木くず50トン余りから火が出たということで、消防車10台が出て消火に当たったところ、火の勢いは収まったものの、7時間半がたった現在も火はくすぶり続けているということです。これまでにけが人などはいないということです。

 工場は、平屋建ておよそ700平方メートルで、ふだんは廃材を砕いて細かいチップにする作業を行っていて、夜間は人がおらず、火の気はないということです。現場は柏駅から北東に4キロほど離れた工場などが建ち並ぶ地域で、工場の周りに延焼するおそれはないものの、消火の見通しは立っていないということです。

【参照】NHKニュースウェブ

千葉県柏市「丸昭建材」の火事・現場の様子など

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top