林檎舎ニュース

投稿日:2015/12/28

千葉県君津市 祖父母を殺害し自首した高校生の犯行動機が明らかに、恨みはなく「誰でもよかった」と証言

千葉県君津市 祖父母を殺害し自首した高校生の犯行動機が明らかに、恨みはなく「誰でもよかった」と証言

千葉県君津市で祖父母を殺害したとして君津市内の公立高校に通う高校生が27日に自首・逮捕された事件に進展がありました。高校生は警察の取り調べに対し「祖父母に恨みはなく、誰でもよかった」と証言しており、動機に関しても「友人関係がうまくいかず、ストレス解消のため」と話しているようです。

最新のニュースでは学校(通う高校)関係者の証言も掲載されていますが、一様におとなしそうな印象だったと話しています。警察は今後も犯行の経緯について調べる方針です。

【ニュース】君津市の17歳の男子高校生が祖父母を殺したと警察に自首し殺人の疑いで逮捕された事件で、遺体で見つかった祖父母には頭を複数回にわたって刺されたり殴られたりしたとみられる傷やあとがあり、警察は、強い殺意があったとみて調べています。
17歳少年、祖父母殺して”誰でもよかった、人を殺せば捕まると思った”てどういう心境してるかわからんの
君津市で祖父母を殺害した17歳の孫 高校の同級生が素顔を証言。千葉県君津市で27日、祖父母を殺害した疑いで17歳の少年が逮捕された。同級生は「本当に目立たなくて話もそんなしない子だった」と証言。教頭は「なんでこの子が、という感じですよね」と語っていたで?
千葉県君津市の住宅で祖父母が遺体で見つかり、祖母を殺害したとして逮捕された17歳の孫の少年が、「誰でもよかった」などと供述していることがわかった。
この事件は、26日、君津市の県立高校2年生の17歳の少年が警察署に自首し、その後、住宅から少年の祖父と祖母が遺体で見つかったもの。

少年は祖母を殺害したとして27日に逮捕され、その後の警察の調べに対し、「祖父母に恨みはなく、誰でもよかった」「学校での友人関係がうまくいかず、ストレスを解消するためだった」などと供述していることがわかった。また、自首した理由について、少年は「人を殺せば必ず捕まると思った」と供述しているという。

少年の中学高校の同級生「本当に目立たなくて話もそんなしない子だった」「何を言われても全部キレなくて、受け止めちゃう感じ。怒ったところを見たことないんですよ」

少年の通う高校の教頭「なんでこの子が、という感じですよね。非常に驚いているというのが正直なところだと思います」

警察は犯行の経緯を調べるとともに祖父を殺害した疑いでも捜査する方針。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top