林檎舎ニュース

投稿日:2015/12/26(最終更新:2016/08/12)

中国山東省の鉱山崩落事故:生産停止命令の無視が事故原因と判明

中国山東省の鉱山崩落事故:生産停止命令の無視が事故原因と判明

中国の山東省で12月25日に発生した石膏鉱山崩落事故ですが、現在も18人が閉じ込められています。中国地元メディアは、この鉱山が地元当局から生産停止命令を受けていたにもかかわず生産を続けていたことが事故の原因だと報じています。
中国では20日にも広東省深セン市で大規模な地滑り(土砂崩れ)が発生しており、中国政府に対して安全管理の声が強まっています。

中国山東省 地盤崩落事故:現場画像 1
中国山東省 地盤崩落事故:現場画像 2
中国山東省 地盤崩落事故:現場画像 3
中国山東省 地盤崩落事故:現場画像 4
中国山東省 地盤崩落事故:現場画像 5
中国山東省 地盤崩落事故:現場画像 6
中国山東省 地盤崩落事故:現場画像 7
中国山東省 地盤崩落事故:現場画像 8
中国 石こう鉱山崩落 依然18人閉じ込め
山東省平邑県にある石こう鉱山で崩落事故
これまでに11人が救出され、残る18人が閉じ込められている
今度は山東省平邑県で12/25に炭鉱崩落事故が発生。震度4級の揺れが周辺に発生し、地割れや倒壊などの災害も。29人が生き埋め状態。 #中国
中国の山東省で25日起きた石こう鉱山が崩落する事故で、中国メディアは、この鉱山が、地元当局から生産停止命令を受けていたにもかかわらず、生産を続けていた可能性を報じた。
国営の新華社通信によると、25日、山東省平邑県にある石こう鉱山で発生した崩落事故では、これまでに11人が救出されたが、残る18人が閉じ込められている。

こうした中、中国メディア「京華時報」は、この鉱山が安全管理上の問題から、地元当局の管理部門に生産停止命令を受けていたと報じた。
先月7日に行われた立ち入り検査では、生産は停止したと報告されていたということで、鉱山が当局の許可なく生産を続けていた可能性が指摘されている。

中国では20日に広東省の深センで発生した建設残土の土砂崩れでも、調査委員会が人災と認定していて、国内で政府に対して、安全管理を求める声が強まりそうだ。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top