林檎舎ニュース

投稿日:2016/07/14

ゲリラ豪雨で中央大学の階段が滝になる大雨被害、小田急線でも線路が冠水し一時運転見合わせに

ゲリラ豪雨で中央大学の階段が滝になる大雨被害、小田急線でも線路が冠水し一時運転見合わせに

7月14日夕方、関東地方では大気が不安定になり、ゲリラ豪雨に見舞われました。この大雨の影響で、東京・八王子の中央大学の階段が滝のようになっている動画や写真がツイッターへ投稿されており、「センターオブジアース(現在の中央大学)」という動画付きのツイートが拡散され続け、「中大水没してる」などと注目を集めています。

また、この大雨で小田急線では線路の一部が冠水し、午後7時前から半過ぎまで運転を見合わせる事態になり、その後の電車運行にも遅延が発生しています。

「中央大学がセンターオブジアース」動画や写真が投稿される

ツイッターには14日夕方のゲリラ豪雨(集中豪雨)で中央大学(中大)の階段部分が滝のようになっている動画や、大量の雨水が流れる校内の写真が投稿されています。
中でも「センターオブジアース(現在の中央大学)」という動画付きツイートは大量拡散され、注目を集めています。
中央大学の様子1
中央大学の様子2
中央大学の様子3
中央大学の様子4
中央大学の様子5
中央大学の様子6
中央大学の様子7
中央大学の様子8

「中大水没してる」ツイッターでも話題に

線路冠水の影響で小田急線では一時、運転見合わせ

小田急電鉄は、川崎市内で大雨で線路が冠水したため、14日午後6時53分頃から東京・新宿と神奈川県内の各地を結ぶ全線で運転を見合わせ、多くの利用者に影響が出ました。その後、午後7時38分に全線で運転を再開しています。
小田急線、線路冠水で雨天見合わせ:現場の様子1
小田急線、線路冠水で雨天見合わせ:現場の様子2
小田急線、線路冠水で雨天見合わせ:現場の様子3
小田急線、線路冠水で雨天見合わせ:現場の様子4
小田急線、線路冠水で雨天見合わせ:現場の様子5

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top