林檎舎ニュース

投稿日:2016/04/17

南米エクアドルでM7.7の地震発生後メキシコ「コリマ山」が大規模噴火:日本の「熊本地震」との関連は?

南米エクアドルでM7.7の地震発生後メキシコ「コリマ山」が大規模噴火:日本の「熊本地震」との関連は?

日本時間の4月17日午前8時59分頃に南米・エクアドルで発生したマグニチュード7.7の大地震について、日本への津波の影響はないと気象庁が発表しました。エクアドルの太平洋沿岸では余震と思われる地震が多発しており、しばらくの間は地震への警戒を呼びかけています。

日本でも熊本地方で発生した「熊本地震」の余震が続いており、南米エクアドルの地震との関連を気にする声があがっています。

【速報 JUST IN 】エクアドル地震 日本への津波影響なし 気象庁
【エクアドルで地震 28人が死亡】南米エクアドルで、M7.8の強い地震が発生。当局はこの地震でこれまでに28人が死亡したと明らかにした。
地震発生状況
・熊本と比べてもエクアドルのマグニチュードの大きさがわかる。
・日本の大半が塗りつぶされてて昨日、今日の九州の地震の規模の大きさと頻度がよくわかる。
・過去2週間以内の環太平洋造山帯の地震がヤバい。
エクアドルの地震後、メキシコのコリマ山が噴火。
環太平洋全域的に地殻の動きが高まってきているのか…
エクアドル M7.7の地震:世界地震分布図
エクアドル M7.7の地震:メキシコ・コリマ山の噴火 1
エクアドル M7.7の地震:メキシコ・コリマ山の噴火 2
エクアドル M7.7の地震:メキシコ・コリマ山の噴火 3

エクアドル地震 日本への津波影響なし 気象庁

 日本時間の17日午前、南米のエクアドルで発生した大地震について、気象庁は観測データを分析した結果、日本への津波の影響はないと発表しました。

 ハワイにある太平洋津波警報センターから気象庁に入った連絡によりますと、日本時間の17日午前8時59分ごろ、南米エクアドルの太平洋沿岸を震源とする、マグニチュード7.7の大きな地震がありました。

 気象庁は、周辺の海域にある検潮所の観測データを監視し、津波の影響を調べていましたが、日本への津波の影響はないと発表しました。

【参照】NHKニュースウェブ

世界各地で発生する地震に心配の声…

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top