林檎舎ニュース

投稿日:2015/12/27

2016年フィギュア世界選手権・四大陸選手権の日本代表が決定!羽生結弦、浅田真央らが代表メンバー入り

2016年フィギュア世界選手権・四大陸選手権の日本代表が決定!羽生結弦、浅田真央らが代表メンバー入り

北海道札幌市で27日に開催されたフィギュアスケートの全日本選手権で女子シングルのフリー演技(後半)が行われ、宮原知子選手が大会2連覇で優勝。浅田真央選手は3位という結果になりました。
開催された全日本選手権は2016年3月にアメリカで開催される「フィギュア世界選手権」の日本代表選手の選考も兼ねており、大会終了後に世界選手権と、その前に開催される四大陸選手権の代表選手が確定し発表されました。

【代表発表速報】世界選手権の日本代表は、男子が羽生結弦、宇野昌磨、女子が宮原知子、浅田真央、本郷理華、ペアが須藤澄玲&フランシス・ブードロ オデの各選手です。アイスダンスは今後の国際大会の結果次第で選考です。
【全日本フィギュア2015】
世界選手権日本代表
<男子>
羽生結弦、宇野昌磨
<女子>
宮原知子、浅田真央、本郷理華
<ペア>
須藤澄玲&フランシス・ブードロ=オデ
【代表発表速報】世界ジュニア選手権の日本代表は、男子が山本草太、中村優、宮田大地、女子が樋口新葉、白岩優奈、本田真凜、アイスダンスが深瀬理香子&立野在の各選手です。また今大会の新人賞は、島田高志郎、白岩優奈選手です。
【代表発表速報】四大陸選手権の日本代表は、男子が宇野昌磨、無良崇人、田中刑事、女子が宮原知子、浅田真央、本郷理華、ペアが須藤澄玲&フランシス・ブードロ オデ、アイスダンスが村元哉中&クリス・リード、平井絵己&マリオン・デラアソンションの各選手です。
日本スケート連盟は27日、来年開催されるフィギュアの世界選手権(3月30日~4月2日・米ボストン)の代表選手を発表した。

代表選手は次の通り。

【世界選手権】男子 羽生結弦(ANA)宇野昌磨(愛知・中京大中京高)
▽女子 宮原知子(大阪・関大高)浅田真央(中京大)本郷理華(邦和スポーツランド)
▽ペア 須藤澄玲(神奈川ク)フランシス・ブドローオデ(カナダ)組

「フィギュアスケート・全日本選手権」(27日、真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)

女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)5位と出遅れた浅田真央(25)=中京大=は今季自己最高の131・72点と巻き返し、合計193・75点で3位に順位を上げた。
宮原知子(17)=関大高=が総得点212・83点で2連覇を達成。昨年3位の樋口新葉(開智日本橋学園中)が同195・75点で2位に入った。大会は世界選手権(来年3~4月、米ボストン)の代表選考会を兼ねており、宮原と浅田、4位の本郷理華(19)=邦和スポーツランド=が代表に決まった。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top