林檎舎ニュース

投稿日:2016/09/01(最終更新:2016/09/02)

平田実音さんが33歳で死去、初代舞ちゃん役務める:死因は肝不全、拒食症でガリガリだったという噂も…

平田実音さんが33歳で死去、初代舞ちゃん役務める:死因は肝不全、拒食症でガリガリだったという噂も…

NHK教育テレビ「ひとりでできるもん!」で初代・舞ちゃん役を務めた元子役の平田実音さんが肝不全のため、先月8月5日に亡くなっていたことが9月1日になって分かった。33歳でした。

平田さんは1983年6月1日生まれ。平田さんがミーオ役として出演した「みんなの広場だ!わんパーク」の制作スタッフだったという、芸能事務所「ゲンプランニング」の代表取締役・加藤元氏が自身のFacebookに投稿した内容によると、亡くなった平田さんは以前から体調を崩しており、入退院を繰り返していたという。通夜・葬儀は関係者のみで執り行われた。

NHK教育テレビ「ひとりでできるもん!」で初代・舞ちゃん役を務めていた元子役の平田実音さんは、中学生になった1998年と99年には「ひとりでできるもん!」にお姉さん役として再出演し、その翌年の2000年に「みんなの広場だ!わんパーク」(NHK教育テレビ)にミーオ役で出演するなど、活躍していました。芸能界は既に引退していたとのことです。

平田実音さんは拒食症だった?ガリガリの姿も目撃される

先月8月5日に肝不全で亡くなった平田実音さん。2000年のイベント出演を最後に芸能界を引退していたそうですが、その前後の姿がガリガリに痩せていたことから、当時のファンの間では様々な噂が飛び交いました。

その噂の中には「拒食症だった」という声も聞かれますが、肝不全(慢性肝不全)が原因でガリガリに痩せてしまったのか、拒食症が原因で痩せてしまったのかはわかりません。

懐かしの動画「舞ちゃんの料理番組」

舞ちゃんの料理番組 1993/02/11
「お茶づけ チャ!チャ!チャ!」平田実音


平田実音さん(舞ちゃん)突然の訃報に悲しみの声

33歳という早すぎる死に、ツイッター上には悲しみの声が多く投稿されています。舞ちゃんといえば平田実音さんというイメージが強い方が多かったようです。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top