林檎舎ニュース

投稿日:2016/02/11

ギタリスト松原正樹さんが死去:妻の南部昌江さんが自身のFacebookページで10日に報告

ギタリスト松原正樹さんが死去:妻の南部昌江さんが自身のFacebookページで10日に報告

訃報です。ユーミン(松任谷由実)さんや松田聖子さんらのセッションギタリストとして活躍した松原正樹さんが2016年の2月8日に癌のため亡くなりました。享年61歳でした。
2月10日に妻の南部昌江が自身のFacebookページに発表したことでファンが知ることとなり、ネット上では悲しみの声が相次いでいます。

松原正樹さんの訃報をうけ、ベーシストの亀田誠治さんらが追悼のメッセージをツイッターに投稿しています。

松原正樹さんの訃報
松原正樹さんの訃報 2
松原正樹さんの御冥福をお祈りいたします。僕がかけだしの頃、沢山ギターを弾いて頂きました。シンプルに歌うギター、最高の音色、柔らかな指使い。おだやかな笑顔を絶やさない松原さんにいつも助けられていました。松原さんありがとうございました。
ギタリストの松原正樹さんが逝ってしまいました…、闘病してたのは知っていたが…。残念です…、あなたの大ファンでした!何度か生でライブを見た、繊細なリズムと華麗なメロディーに釘付けでした…、ご冥福をお祈りいたします。
風街レジェンド見返してます。松原正樹さんの闘病を知っていたとするならば、今剛さんの熱演は、松原さんに何かあっても俺が何とかフォローするぞという気迫を感じます。男の友情だなと思います。
 ギタリストの松原正樹が、がんのため2月8日に逝去した。61歳だった。

 松原の訃報は本日2月10日に妻であるキーボーディストの南部昌江が自身のFacebookページにて発表したもの。南部はファンに向けて「松原が魂を込めた演奏、追求し続けたサウンドの作品は沢山残っていますので、末長く愛聴して頂けたら、松原がこの世に生きた証しとして嬉しく思います」とコメントしている。

 1954年生まれの松原は中学時代にギターと出会い、米軍キャンプでのバンド活動などを経て、松任谷由実や日本を代表するセッションギタリストとして活躍。松任谷由実、松田聖子、さだまさし、中森明菜、小泉今日子ら数多くのアーティストの作品に参加し、これまでにレコーディングした楽曲は1万曲を超える。

 なお松原のお別れ会が後日、東京都内で催される。詳細は松原が立ち上げた音楽レーベル・Office Rocking Chairの山口栄代表より改めて告知される。

【参照】ヤフーニュース

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top