林檎舎ニュース

投稿日:2016/06/04

伝説のボクサー「モハメドアリ(ムハメドアリ)」さん死去:元世界ヘビー級チャンピオン、パーキンソン病で入退院繰り返す

伝説のボクサー「モハメドアリ(ムハメドアリ)」さん死去:元世界ヘビー級チャンピオン、パーキンソン病で入退院繰り返す

プロボクシングの元ヘビー級王者、モハメドアリ(ムハメドアリ)さんが3日、74歳で死去した。死亡前には危篤状態が続いていましたがアメリカ西部・アリゾナ州の病院で息を引き取りました。米NBCなど複数の米メディアが報じており、ベトナム戦争への反対や、人種差別、信仰の自由をめぐる言動で注目を集め、20世紀の米社会を代表する人物の1人でした。

SNS上にはモハメドアリ死去のニュースを知った人たちからの追悼メッセージが相次いで投稿されています。

モハメドアリさんは1942年、カシアス・クレイとして米ケンタッキー州ルイビルで生まれ、12歳からボクシングを始めた。1960年のローマ五輪で、ライトヘビー級の金メダルを獲得したが米国へ帰国後、レストランで黒人差別を受けメダルを川に投げ捨てたという。

プロ転向後の1964年にヘビー級王者に挑戦。前評判では不利とされたが、「チョウのように舞い、ハチのように刺す」という言葉通りにソニー・リストンを破り、世界王者となった。同じころ、黒人指導者のマルコムXらの影響を受けてイスラム教に改宗し、名前をモハメド・アリに改めた。

プロとして無敗のままだった1967年、信仰とベトナム戦争への反対を理由に米軍への入隊を拒否。これを理由にボクシングライセンスを剥奪され、最初の裁判では禁固5年と罰金1万ドルが課されている。
この際「私とベトコンの間に争いはない」との言葉が有名となるなど、世論に影響を与えた。4年後の1971年に最高裁判所で無罪を勝ち取っています。

1970年にライセンスを再び取得してリングに復帰。
4年後には当時無敗の世界王者だったジョージ・フォアマンに勝利し7年ぶりに王者に返り咲いた。1978年にレオン・スピンクスに敗れたが、同年の再対決で勝ち、3度目の王者となった。

1976年には来日してアントニオ猪木と格闘技世界一決定戦を特別ルールで戦い、引き分けとなっている。この戦いはあまりにも有名です。

1981年の引退後は人道的活動に力を入れ、国連の「平和大使」にも指名されたが、パーキンソン病を発症し次第に活動が難しくなってしまった。
1996年のアトランタ五輪では、病気の影響で手が震えながらも、聖火点灯の大役を果たした。近年は体調が優れず、入院を繰り返していたという。


元世界ヘビー級チャンピオン、モハメドアリさんのプロボクサーまでの歴史

ボクシングジムに入門後、8週間でアマチュアボクサーとしてデビュー。初戦を勝利する。その後、ケンタッキー州の大会で6度優勝。1959年から2年連続で、全米大会で優勝を果たし、ローマ五輪のライト・ヘビー級代表の座を射止める。

1960年にプロデビュー。当時、アフリカ系アメリカ人(黒人)が公民権の適用と人種差別の解消を求めて行った公民権運動が盛り上がりを見せており、クレイもマルコムXらが所属するネーション・オブ・イスラム(黒人のイスラム運動組織。イスラム教から派生した新宗教)に入信。リングネームをモハメド・アリに改める。なお、1975年にイスラム教スンナ派に改宗している。

1964年、世界ヘビー級王座を獲得。試合後、本名をモハメド・アリへと改名。1960年にベトナム戦争が勃発。1967年、アリの良心的兵役拒否(宗教の信条や政治的、哲学的な背景に基づく兵役拒否)により、最初の裁判で禁固5年と罰金1万ドルを科せられ、ヘビー級王座とボクサーライセンスも剥奪される。アリは、その後も信念を曲げずに戦い続け、4年後の1971年に最高裁判所で無罪を勝ち取る。

リングに復帰したアリは、1971年に世界ヘビー級王座に挑戦するも敗北。1974年にジョージ・フォアマンに勝利し、王座に返り咲いた。1976年には、来日してアントニオ猪木と格闘技世界一決定戦を特別ルールで戦い、引き分けとなっている。

1981年に引退。その後、パーキンソン病にかかり、長い闘病生活に入る。公の場に出る機会は減るも社会に対してメッセージを発し続ける。2005年、米国ホワイトハウスにて文民に送られる最高の勲章である大統領自由勲章を授与され、また同年、生涯をかけた米国での公民権運動が評価され、ドイツのオットー・ハーン平和賞を受賞した。

ベトナム戦争への反対や、人種差別、信仰の自由をめぐる言動で注目を集め、20世紀の米社会を代表する人物の1人でした。

モハメドアリさん死去のニュースに悲しみの声

ボクシング元ヘビー級王者のモハメド・アリ死去。74歳。CNN報道。イスラム教に改宗、人種差別と戦い、兵役拒否、政治的言動も、子供の頃の僕に多大なる影響を与えました。
わー、私がみたときはあと数時間って言ってたのに
死んじゃったのね。
モハメド・アリ
誰もが知ってる格闘家!
モハメドアリといえば猪木との異種格闘技戦ですね。
モハメドアリ死亡!?
たしかイノキボンバイエって元々アリの曲なんだよな
モハメド・アリさんが亡くなった。小学校や中学校の頃、テレビで試合を見始めた時は、もう全盛期を過ぎていたが、やはり素晴らしいボクサーだった。時代を創った人だった。長い闘病生活お疲れ様でした。
アリ・ザ・グレイテスト!!!
モハメド・アリの訃報を受けて、マスコミ各社は猪木の元にダッシュしてるんだろうか
報道各局で死亡のニュースが流れています。日本人にとって印象深いのは、特別ルールで行われたモハメドアリとアントニオ猪木との対戦でしょうか。
それぞれの思い出がSNS上に投稿されています。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top