林檎舎ニュース

投稿日:2016/03/09(最終更新:2016/03/11)

福岡県で殺害された北川ひかるさん 志望校の大阪大学法学部で合格発表:犯人の19歳少年は取り調べ中か

福岡県で殺害された北川ひかるさん 志望校の大阪大学法学部で合格発表:犯人の19歳少年は取り調べ中か

2月27日の夜、福岡県福岡市西区の予備校生 北川ひかるさん(19)が同じ予備校に通う19歳の少年に殺害された事件が発生しました。3月9日には北川さんが第一志望としていた大阪大学法学部の合格発表が行われ、北川さんが合格していたことが明らかになりました。また大阪大学の他にも東京・関西の3つの私立大学にも合格していたようです。この日、父親の北川洋二さんは警察を通してコメントを出しています。

北川ひかるさん殺害の犯人として交番に出頭した19歳の少年ですが、近況が発表されていないもののケガの回復を待ちつつ捜査・取り調べが行われるとみられます。

2月下旬に福岡市西区の路上で刺殺された予備校生の北川ひかるさん(19)が、第1志望で事件直前に受験した大阪大法学部の2次試験前期日程に合格したことが分かった。遺族が福岡県警を通じて公表した。1年間浪人してつかんだ夢だったが、事件で入学はかなわなかった #news
福岡市の路上で殺害された予備校生の北川ひかるさんが、志望校の阪大法学部に合格しました。
北川さんのお父さんは「本当によくやってくれました。ひかるもきっと喜んでくれていると思います」とコメントを発表しました
 先月、福岡市の路上で刃物で刺されて殺害された、予備校に通う19歳の女子生徒が、事件の直前に受験した第一志望の国立大学に合格したことが分かり、遺族は「本人もきっと喜んでくれていると思います」というコメントを出しました。

 福岡市西区の予備校生、北川ひかるさん(19)は、先月27日の夜、自宅近くの路上で刃物で刺されて殺害されました。事件の直前に受験した第一志望の大阪大学で、9日、前期日程の入学試験の合格発表が行われ、ひかるさんが法学部に合格したことが分かりました。

 父親の北川洋二さんは9日、警察を通じてコメントを出し、「ひかるは見事に大阪大学法学部に合格しました。本当によくやってくれました。ひかるは、とっても親思いの優しい子でした。ひかるもきっと喜んでくれていると思います」とつづっています。

 父親によりますと、ひかるさんはこのほか東京と関西の3つの私立大学にも合格しているということです。

 一方、警察によりますと、この事件では直後に同じ予備校に通う19歳の少年が両手にけがをした状態で交番に出頭し、北川さんをナイフで刺したことを認めたということです。警察は少年のけがの回復を待って殺人の疑いで逮捕するとともに、詳しいいきさつを調べる方針です。

【参照】NHKニュースウェブ

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top