林檎舎ニュース

投稿日:2016/02/02

広島県北広島町 芸北国際スキー場で小学生と38歳男性が衝突し小6女児が死亡

広島県北広島町 芸北国際スキー場で小学生と38歳男性が衝突し小6女児が死亡

2016年2月2日の11時45分ごろ、広島県北広島町中祖にある「芸北国際スキー場」で小学校のスキー授業を受けていた小学校6年生の近藤江里菜さん(12)とスノーボードをしていた長崎県佐世保市の38歳男性が衝突する事故が発生しました。
2人は全身を強く打ち病院に運ばれましたが、近藤さんは2時間後に死亡が確認されました。男性は背中などを強く打っており脊髄損傷などの大ケガだと報じられました。

警察は2人が衝突した当時の状況を調べています。

スキー授業の小6女児が死亡 スノーボードの男性と衝突
広島県北広島町にある『芸北国際スキー場』で小学校6年『近藤江里菜(12)さん』がスピードを出して滑っていたところに『スノーボード』で滑っていた飲食店経営『男性(38)』が横から出てきて衝突したみたいだけど『近藤江里菜さん』が死亡して『男性』も『脊髄損傷』の大怪我をしたらしいね

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!

コメント一覧

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. FBで女の子に過失があるという主張を拡散させた女はなぜか逃走したよね。スノボ仲間だから、嘘の目撃証言で庇っているという説あり。

  2. By 名無しさん@ほしゅそく

    明らかにこのガキの方に過失があるのに、何で男性の方が悪いみたいな報道がされてんだ!?

Return Top