林檎舎ニュース

投稿日:2016/05/03

岐阜県池田町の元主事の女が停職中にカニ料理の写真をSNSにアップし懲戒免職処分に「停職中なのに不謹慎」と批難殺到

岐阜県池田町の元主事の女が停職中にカニ料理の写真をSNSにアップし懲戒免職処分に「停職中なのに不謹慎」と批難殺到

岐阜県池田町の元女性主事(30)が地方公務員法違反(信用失墜行為の禁止)にあたるとして、懲戒免職処分になったと明らかになりました。池田町民生部住民課の元主事の女性は名古屋市で副業をしていたことが発覚し、2015年11月に停職6カ月の懲戒処分に。

その直後、停職処分中にも関わらず旅行先で食べたカニ料理の写真などをフェイスブックに投稿。上司がSNS使用について注意したものの、2016年3月に再び旅行先の奈良県で食べた料理写真をフェイスブックに投稿しています。住民からは「停職中なのに不謹慎」との批判が寄せられたという。

民間企業でも停職処分中の行動はある程度規制されるものですが、公務員となるとそれ以上の自制が求められるとの意見が相次いでいます。

なにこれ停職中は粗食じゃなきゃダメなの?…と思ったけど旅行してたのが問題でこれは自業自得っぽ。停職中の行動制限は民間でも厳しいから公務員はもっと厳しそう。
岐阜だかどっかの地方公務員が副職バレて停職処分→停職中に旅行してカニ食べて腹一杯になったとFBに投稿したら市民から不謹慎だとクレームが入って信用失墜行為として懲戒免職に。いやこれ無理じゃね?停職であって謹慎じゃないんだし、カニ食うのが不謹慎と社会的通念で言えるわけじゃないし
フェイスブック中毒としか>自身のフェイスブックに旅行先で食べたカニの写真や「ママ友と海鮮ざんまい」とのコメントを投稿。住民から町に「停職中なのに不謹慎」との批判が寄せられた。 信用失墜行為:停職中に旅行でカニ食べ投稿、懲戒免職に
岐阜の公務員が半年謹慎中にカニ食って個人のSNSに投稿して懲戒免職なってるけどこれ裁判で争ったら町勝てるの?道交法に違反した飲酒運転の免職でさえ判決では「裁量権の逸脱した違法な行為」ってされてるのに、謹慎中のSNSへの投稿がそれよりも公の信認を著しく失墜させる重い違法行為なの?
タイトルだけ読むとなんやこれだけど、「接客の仕事」の副業で300万稼いで停職6月。停職中にFBに旅行で海鮮三昧投稿で上司から注意されたのにまたFBに旅行でメシ食った投稿って…

「主事」とは?

 主事(しゅじ)は、現代の日本では、公的機関や各種の法人、団体に置かれる職員の職名の一種である。

 戦前の官吏制度においては、比較的高い地位に位置づけられることが多かったが、戦後の国家公務員ではあまり用いられていない。戦後は、地方公共団体に勤務する吏員や、各種の法人、団体において比較的下級の正社員・正職員の職名として用いられている。地方公共団体において用いられる主事の職名は、一般的に定型的な事務に従事する下級の正規職員に充てられることが多く、民間企業でいうところの平社員にあたる。

【参照】ウィキペディア(主事の項目)

<信用失墜行為>停職中に旅行でカニ食べ投稿、懲戒免職に

 ◇岐阜・池田町の30歳女性主事 フェイスブックに

 停職期間中に不適切な内容をフェイスブックに投稿したとして、岐阜県池田町は2日、同町民生部住民課の女性主事(30)を地方公務員法(信用失墜行為の禁止)違反に当たるとして懲戒免職にした。免職処分について、田口貴弘総務部長は「反省すべき停職期間中に町の信頼を損なう行為をした責任を重くとらえた。反省の様子もみられず妥当な処分」と話している。

 町によると、元主事は勤務時間外に名古屋市で接客の仕事に従事し、300万円程度の報酬を得たとして昨年11月、停職6カ月の懲戒処分を受けた。その直後、自身のフェイスブックに旅行先で食べたカニの写真や「ママ友と海鮮ざんまい」とのコメントを投稿。住民から町に「停職中なのに不謹慎」との批判が寄せられた。

 上司が注意したが、元主事は今年3月、旅行先の奈良県で食事した時の様子をフェイスブックに投稿。肉や野菜の写真とともに「食べ過ぎて撃沈。動けない。誰か助けて」とコメントしていた。

【参照】ヤフーニュース

「カニ食って懲戒免職になるの?」「裁判になったら町が負けるんじゃ…」といった意見も

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!

コメント一覧

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 三島由美16歳

    公務員は国民の税金で給料もらってる仕事
    おまけに、民生課と言ったら、生活に困ってる人を救済したり指導したり、経済援助したりする課
    そこの主事とは責任者
    それがキャバクラで300万円稼ぐこと自体、憲法で違法行為
    そこが問題 民生課の責任者であるくせに、旅行にいく以前に反省を全くしてないこと
    職員で月30万くらい国民の税金から絞りとり安定した給料と年に2回100万ほどのボーナス
    それに加えて副職のキャバクラで300万
    こういうクズは 世の中から追放されるのはあたりまえ

    旅行いってカニ三昧がいいってもんじゃない
    勘違いしすぎてる国民多すぎ
    普通の会社でも停職中は旅行は不謹慎
    公務員はあたりまえ国民の税金で給料もらってるから 遊びまくったりすること自体いけないこと
    謹慎中であるから

Return Top