林檎舎ニュース

投稿日:2016/02/21(最終更新:2016/02/24)

【訃報】脚本家 両澤千晶さん死去:劇場版ガンダムSEEDの今後を気にする声も…

【訃報】脚本家 両澤千晶さん死去:劇場版ガンダムSEEDの今後を気にする声も…

アニメ「ガンダムSEED」の脚本を担当していた脚本家の両澤千晶(もろさわ ちあき)さんの訃報です。監督の夫・福田己津央さんの妻としても有名な方でした。
両澤さんの訃報に多くの悲しみの声があり、劇場版ガンダムSEEDの今後を心配する投稿もみられました。

【追記】
2/23:全国メディアで訃報が報じられました。大動脈解離のため亡くなったようです。

まだまだ僕は
両澤さんの脚本で
演じ続けていきたかったです…。

両澤千晶さま
どうぞ安らかに。

両澤千晶さんの訃報、すでに出ていたのか。昨日、聴きましてね。多分、私のことはお嫌いだったと思いますが(笑)……作品を残されたことは尊敬いたします。仕事で葬儀などには参列できませんが、お疲れ様でした。自分は、これからもウルサイやつで生き続けます。あと少しですが。
ウィキ
両澤 千晶(もろさわ ちあき、1959年3月28日 -2016年2月19日 )
両澤千晶さになってるけど
まじで亡くなったの?
両澤千晶さんが亡くなったという情報を知る。不謹慎だがこれでSEED劇場版の話復活しないかなと思ったり
 アニメ『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』、『機動戦士ガンダムSEED』シリーズなどを手掛けた脚本家・両澤千晶(もろさわ・ちあき)さんが19日、大動脈解離のため亡くなった。56歳だった。

 22日に更新されたGUNDAM.INFOでは「心よりご冥福をお祈りいたします。葬儀に関しましては当社よりお知らせすることはできません。ご了承のほどよろしくお願い申し上げます」としている。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!

コメント一覧

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. この得がたい才能が理解されないで消えていったのはさぞご無念でしょうね
    世に出なかった方が良かったかも知れないですがご冥福をお祈りしますね

  2. さよなら種、永遠に没ってくれていいよ

Return Top