林檎舎ニュース

投稿日:2016/01/15(最終更新:2016/01/16)

群馬県伊勢崎市 ペルー人男性殺害事件で指名手配中のヒガ・ガデア容疑者を逮捕

群馬県伊勢崎市 ペルー人男性殺害事件で指名手配中のヒガ・ガデア容疑者を逮捕

2016年1月8日に群馬県伊勢崎市でペルー人の男性マスコ・ロドリゲス・ダニエル・フェデリコさんが何者かによって殺害された事件で、知人のペルー人ヒガ・ガデア・ミツゴ・ヨシ容疑者を出入国管理法違反の疑いで逮捕しました。

ヒガ・ガデア容疑者の自宅や駐車場からは死亡したマスコ・ロドリゲスさんの血痕が見つかったほか、住宅の近くでは凶器とみられる包丁が発見されています。これらの事から全国指名手配されていましたが、14日午後4時半ごろにヒガ・ガデア容疑者が警察に出頭し「人を刺した」と犯行を認めた模様。

警察はヒガ・ガデア容疑者を出入国管理法違反の疑いで逮捕していますが、容疑が固まり次第、殺人容疑でも逮捕する方針です。

ペルー人男性殺害 知り合いの男を殺人容疑で逮捕へ
ペルー人死亡:搬送知人の兄逮捕 「刺した」認める 群馬
 今月、群馬県伊勢崎市で45歳のペルー人の男性が殺害された事件で、警察は知人のペルー人の34歳の男を出入国管理法違反の疑いで逮捕しました。男は「人を刺した」と話しているということで、警察は殺人の疑いで逮捕状を取っていて、容疑が固まりしだい逮捕する方針です。

 この事件は、今月8日の夜、伊勢崎市内の病院に運び込まれたペルー人のマスコ・ロドリゲス・ダニエル・フェデリコさんが(45)、胸を刺されて死亡したもので、警察は殺人事件として捜査しています。

 事件のあと、マスコ・ロドリゲスさんの知人のペルー人、ヒガ・ガデア・ミツゴ・ヨシ容疑者(34)の行方が分からなくなっていましたが、14日午後4時半ごろ、知人に促されて警察に出頭し、警察は出入国管理法違反の疑いで逮捕しました。

 これまでの調べで、ヒガ・ガデア容疑者の住宅の中や駐車場から、殺害されたマスコ・ロドリゲスさんの血痕が見つかったほか、住宅の近くでは凶器とみられる包丁も見つかっています。警察に対し、ヒガ・ガデア容疑者は「人を刺した」と話していて、警察は殺人の疑いで逮捕状を取っていて、容疑が固まりしだい逮捕する方針です。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top