林檎舎ニュース

投稿日:2015/11/19

50年に一度の大雨で東京都八丈島 八丈町全域に避難勧告発令も現在は解除:引き続き大雨への警戒を

50年に一度の大雨で東京都八丈島 八丈町全域に避難勧告発令も現在は解除:引き続き大雨への警戒を

50年に一度の記録的な大雨になっている所がある、と発表された伊豆諸島南部の東京都八丈島八丈町に大雨警報が発令され、19日午前2時過ぎから4時前までは避難勧告が発令されました。現時点で避難勧告は解除されていますが、19日の明け方までは大雨への警戒が必要だと報道されています。

【八丈島で50年に一度の大雨】 http://www.tenki.jp/forecaster/diary/deskpart/2015/11/19/34961.html … 東京都八丈島で50年に一度の記録的な大雨になっている。伊豆諸島では明け方まで低い土地の浸水や河川の増..
11月18日23時44分、八丈町に大雨警報及び洪水警報が発表されました。土砂災害等にご注意ください。
11月19日午前2時4分、八丈島全島に避難勧告が発表されました。避難所として島内各公民館が解放されておりますので、安全を確認の上、避難をしてください。
11月19日午前3時47分、八丈島全島に発表されていた避難勧告は解除されました。
引き続き、土砂災害等に十分ご注意ください。
伊豆諸島 八丈島で猛烈な雨 厳重に警戒を

前線と低気圧の影響で伊豆諸島では大気の状態が不安定になっていて、八丈島では猛烈な雨が降り、3時間の雨量が50年に1度の記録的な大雨となっているところがあります。
気象庁は、土砂災害や低い土地の浸水、それに河川の増水に厳重に警戒するよう呼びかけています。

気象庁によりますと、本州の南岸に停滞している前線や前線上の低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、伊豆諸島では大気の状態が不安定になり、局地的に発達した雨雲がかかっています。
午前1時までの1時間には伊豆諸島の八丈島で91.5ミリの猛烈な雨が降りました。八丈島ではこの3時間の雨量が多いところで180ミリに達していて、50年に1度の記録的な大雨となっているところがあります。また、八丈町ではこれまでに降った雨で土砂災害の危険性が非常に高くなっているため、「土砂災害警戒情報」が発表されています。
低気圧は19日の朝にかけて関東の東の海上に進むため、伊豆諸島では19日の明け方にかけて雷を伴って1時間に90ミリの猛烈な雨が降るおそれがあります。気象庁は八丈島では土砂災害に厳重に警戒するとともに、河川の増水や低い土地の浸水にも警戒し、落雷や竜巻などの突風にも十分注意するよう呼びかけています。

【参照】NHKニュースウェブ

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top