林檎舎ニュース

投稿日:2015/11/25

郵便ハガキで届く詐欺に注意!自宅に郵送されたからと電話する前に警察に相談を

郵便ハガキで届く詐欺に注意!自宅に郵送されたからと電話する前に警察に相談を

自宅へ届いたという「請求裁判最終通告書」と書かれた郵便はがき詐欺がネット上で拡散され注目を集めている話題となっています。
詐欺グループはどこから個人情報(住所)を入手したのか分かりませんが、メールや電話ではなく直接自宅へハガキを郵送する手口のようです。
ハガキに書かれた文面には「請求裁判最終通告書」「民事訴訟裁判が執り行われ必要措置手続きが開始された旨の最終通知」「財産の差押さえ執行」「必ず異議がある場合に関してはご連絡~」など、不安を煽る言葉と電話連絡させて詐欺行為へと繋げる悪意が感じられます。

ハガキの差出人には「法務省管理局 消費者総合トラブル受付センター」と書かれていますが、このような団体は存在しないので書かれた「ご相談ダイヤル」には絶対に電話を掛けないようにご注意下さい。

ハガキ型の詐欺に注意を呼びかけ
今はこんな詐欺なの?
実家に、ハガキが届いたらしい。
見に覚えなくて警察行ったから良かったけど…もし知らなくて電話したら、電話番号が登録されてしつこく電話かかってくるそう…無視してればいいそうです。
気をつけてくださいm(_ _)m

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top