林檎舎ニュース

投稿日:2015/11/28(最終更新:2015/12/13)

【NHK杯】フィギュアスケート男子:羽生結弦選手、世界最高得点更新の322.40点で優勝!

【NHK杯】フィギュアスケート男子:羽生結弦選手、世界最高得点更新の322.40点で優勝!

11月28日、長野県ビッグハットで開催された男子フィギュアスケートのグランプリシリーズ最終戦「NHK杯」で羽生結弦選手が世界最高得点を大きく上回る322.40点で優勝。史上初となる300点台の得点を叩き出した話題が注目を集めています。

前日(27日)のショートプログラムでも世界最高得点を獲得し、28日の男子フリーでの演技にも期待がかかっていただけに322.40点という世界最高得点は凄いですね!

フィギュアスケート男子:NHK杯:羽生選手が322.40点で優勝 1
フィギュアスケート男子:NHK杯:羽生選手が322.40点で優勝 2
フィギュアスケート男子:NHK杯:羽生選手が322.40点で優勝 3
フィギュアスケート男子:NHK杯:羽生選手が322.40点で優勝 4
フィギュアスケート男子:NHK杯:羽生選手が322.40点で優勝 5
【速報】羽生結弦選手
フィギュア男子初の300点超え!
NHK杯優勝
羽生氏の322点がどれだけスゴイかと言うと、ボウリングなら全投ストライクを投げても300点しか取れないという前人未到の領域なのである。
えっ、私の点数、高すぎ…?!
羽生 史上初の300点超えで圧巻∨!SP、フリー共に世界最高得点

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終戦、NHK杯は28日、長野市ビッグハットで行われ、前日のショートプログラム(SP)で世界最高得点となる106・33点を記録した羽生結弦(20=ANA)が男子フリーに登場。
フリーの世界最高得点となる216・07点を記録し、SPと合わせて322・40点で優勝した。300得点を超えるのは史上初めて。
羽生は連覇中のGPファイナル(12月、スペイン・バルセロナ)への進出を決めた。

前日と同じく最終滑走者として登場した羽生は、昨日に引き続きノーミスの演技を披露。
パトリック・チャン(24=カナダ)の持つ、295・27点の世界最高得点を大幅に更新する、史上初の300点台の得点をを叩き出した。

【参照】ヤフーニュースより一部抜粋

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top