林檎舎ニュース

投稿日:2016/07/18

ハワイアン航空機が緊急着陸、羽田空港のC滑走路閉鎖で発着便に影響の見通し:復旧は午前11時頃の予定

ハワイアン航空機が緊急着陸、羽田空港のC滑走路閉鎖で発着便に影響の見通し:復旧は午前11時頃の予定

7月18日未明、羽田空港からホノルルに向けて離陸した、ハワイアン航空458便・エアバスA330型機で油圧系統のトラブルを知らせる表示があり、羽田空港に引き返して緊急着陸しました。緊急着陸したハワイアン航空の旅客機は8本のタイヤがパンクしたほか、油漏れも確認されており、既に5時間以上に渡って滑走路上で動けない状態となっています。

タイヤ交換や滑走路上の油の除去には、午前11時ごろまでかかる見込みで、羽田空港を発着する国内線の一部の便に影響が出ており、今後も欠航や遅れが出る見通しです。

国土交通省によると、18日午前0時すぎに羽田空港を離陸したホノルル行きのハワイアン航空458便・エアバスA330型機で、太平洋の上空を飛行中に、油圧システムの異常を知らせる表示が出たため、羽田空港に引き返し、午前1時半ごろ緊急着陸しました。国土交通省によりますと、乗客乗員293人にけがはなく、乗客は、バスに乗り換えてターミナルに移動しました。

この機は、主翼下などの8本のタイヤがパンクしたほか、油漏れも確認されており、5時間以上に渡って滑走路上で動けない状態となっています。タイヤ交換と滑走路上に漏れた油の除去に、午前11時ごろまでかかる見通しで、4本の滑走路のうち1本が使用できないことで、羽田空港を発着する国内線の一部の便に影響が出ています。

他の航空各社によると、羽田を発着する便に欠航などの影響が出ています。このうち、日本航空は午前中を中心に、羽田と大阪や広島、福岡などとを結ぶ合わせて14便の欠航を決めました。また、航空会社によると、今後更に欠航や遅れが予想されるため、最新情報はホームページ上で確認してほしいと呼びかけています。

羽田空港にある4本の滑走路のうちC滑走路が使えない場合、通常に比べ、航空機の発着の回数が2割前後減る可能性があり、滑走路が再開されるまで運航に影響が出る見通しだとしています。


3連休最終日に羽田空港の滑走路1本が閉鎖、影響は?

18日未明、油圧システムのトラブルから羽田空港に緊急着陸したハワイアン航空A458便がC滑走路から動けなくなっており、復旧にはタイヤ交換などが必要とのことで、羽田空港発着便に影響出る見通しです。
3連休最終日ということもあり、影響は大きそうです。

ハワイアン航空緊急着陸、ツイッターの反応

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top