林檎舎ニュース

投稿日:2015/10/06

ヒモ男が自分なりに頑張ると捨てられるぞ!実際にあったヒモ男の怖い話

ヒモ男が自分なりに頑張ると捨てられるぞ!実際にあったヒモ男の怖い話

富豪のお姉さまが3人のヒモ男を飼っており、その内の1人が家事を頑張りだした事が原因で捨てられてしまったという話がツイッターで話題になっています!
「ヒモ男は何もしなくて良い」という考えなんでしょうか。ヒモの世界は深いですね…。

ヒモを3人と一緒に暮らしてる富豪のお姉様曰く「最近ヒモの一人が、何か役に立ちたいから洗濯や掃除や料理を頑張るようになったので捨てた。何もできないダメなやつだから私が大事に飼ってあげてたのにガッカリよ。」って言っててヒモも色々大変なんだなって思った。

リアルのヒモの世界は想像以上に広く深く、色々な需要や契約がありそう。
ちなみに俺はそこから逃げ出してきたから詳しいとかではないよw
単純に知り合いが多いから色々な業界の話を聞いてるだけです……。

ヒモとは「飼い主には絶対服従で飼い慣らされることあり、自我の確立は不要。」若いほど肉体的にも需要はありそうだが、活動意欲も高いとヒモをこなすのは難しい。だが、人生に疲れた頃には肉体的な美しさが欠如してしまい価値が低下するのであろう。ゆえに商品的価値の高いヒモは希少なのであろう。

「ヒモ男に自我は不要」ツイッターでの反応

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top