林檎舎ニュース

投稿日:2016/03/03

広島県呉市 生後8ヶ月の赤ちゃん死亡事件:両親の新井真央・綾香容疑者夫妻を逮捕

広島県呉市 生後8ヶ月の赤ちゃん死亡事件:両親の新井真央・綾香容疑者夫妻を逮捕

広島県呉市吉浦の住宅で8ヶ月の赤ちゃんが死亡した状態で発見された事件で、警察は父親の新井真央容疑者(41)と母親の新井綾香容疑者(22)夫婦を保護責任者遺棄の疑いで逮捕しました。警察の調べに対し、夫の真央容疑者は容疑を否認していますが、妻の綾香容疑者は容疑を認めているとのことです。

両容疑者は2016年2月上旬から十分や食事や水を与えずに衰弱させた疑いがあるとのことで、児童虐待事件として死亡したいきさつなどについても詳しく捜査を進める方針です。

広島県呉市の住宅で生後8か月の赤ちゃんが死亡しているのが見つかり、警察は赤ちゃんがやせていたことなどから両親を保護責任者遺棄の疑いで逮捕した。調べに対して夫は容疑を否認し、妻は認めているという。http://nhk.jp/N4Ny4NJ5  紹介していい場合は #nhk24
速報:広島県呉市の男児衰弱死事件で、県警は保護責任者遺棄容疑で父親(41)と母親(22)を逮捕した。
呉市の0歳児虐待。両親逮捕されたけど家の中に猫いたよ。呉市の猫ボランティアの方々どうか助けてあげて下さい。
 2日午前8時ごろ、広島県呉市の住宅で「赤ちゃんが冷たくなっている」と同居している父親から消防に通報がありました。警察と消防が駆けつけたところ、この住宅に住む生後8か月の男の赤ちゃんが1階の和室の布団の上で倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認されました。

 男の子がやせていたことなどから警察が捜査を進めた結果、同居している父親で無職の新井真央容疑者(41)と母親で無職の綾香容疑者(22)が先月上旬から十分な食事や水を与えず衰弱させた疑いがあるとして2人を保護責任者遺棄の疑いで逮捕しました。

 警察によりますと、調べに対して夫は容疑を否認し、妻は認めているということです。

 警察は赤ちゃんの遺体を詳しく調べるとともに死亡したいきさつについても捜査を進める方針です。現場はJR呉線の吉浦駅からおよそ500メートル北東の山あいの住宅街です。

【参照】NHKニュースウェブ

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top