林檎舎ニュース

投稿日:2016/01/22(最終更新:2016/08/12)

北海道 日本一の秘境駅「小幌駅」に乗客2人が置いてけぼり:函館方面の特急北斗が小幌駅に停車に救出される

北海道 日本一の秘境駅「小幌駅」に乗客2人が置いてけぼり:函館方面の特急北斗が小幌駅に停車に救出される

2016年1月21日午後3時40分ごろ、JR北海道管轄のJR室蘭線小幌駅(こぼろえき)を停車予定だった普通列車が誤って通過してしまい、乗車予定だった乗客2人が約1時間半に渡って小幌駅に取り残されてしまうという事がありました。
小幌駅は「日本一の秘境駅」と言われるほど周りに何もないことで有名な駅ですが、取り残されてしまった乗客2人は反対方向の函館方面に向かっていた特急「北斗」が臨時停車し無事救出されたようです。

ネット上ではこの時期に小幌駅に降りるのは“鉄オタ(鉄道オタク)”だけといわれるほど険しい立地にありますが、特急北斗が小幌駅に停車する所を見れてラッキー!?といったコメントも出ています。

JR室蘭線:小幌駅の画像 1
JR室蘭線:小幌駅の画像 2
JR室蘭線:小幌駅の画像 3
JR室蘭線:小幌駅の画像 4

今日は小幌駅で2人の客が置き去りにされたのか。まあ、この時期にあそこに降りる客はガチ勢だから、むしろ楽しめたのかも。
小幌駅に北斗が止まる光景を見れるなんて一生経験できない、うらやましいぞちくしょう!
【アカン】JR室蘭線が秘境駅の小幌駅を盛大にスルー → 2人が乗客出来ず、別の特急が臨時停車する事態に 【アカン】JR室蘭線が秘境駅の小幌駅を盛大にスルー → 2人が乗客出来ず、別の特急が臨時停車する事態に
小幌駅とは…
・一部の普通列車が通過
・定期利用者は0人(民家もない
・長万部方面は1日に5本、東室蘭方面は1日に3本のみ停車
・駅の両隣はトンネル、四方のうち三方は急傾斜、残り一方は海に面する
・駅につながる陸路は無い

すなわち、次の列車が来るまでどうやっても駅から出られない

秘境駅と呼ばれてる小幌駅だと電車の時間によっては停まらない場合がある。
小幌駅のある室蘭本線は自分は5年以上使ってるから分かる。
そういうときは電車内のアナウンスで「小幌には停まりませんのでご了承下さい」と始発駅から言われる。

今回は停まるはずが停まらなかったわけで。

小幌駅は、駅に続く道が無いし、周辺に民家もないので、ホント誰が利用するんだよって駅であるな。鉄ヲタしか行かない駅。
 21日午後3時40分ごろ、「日本一の秘境駅」と呼ばれる北海道豊浦町のJR室蘭線小幌(こぼろ)駅を、長万部(おしゃまんべ)発東室蘭行き普通列車が過って通過し、乗車予定だった2人が駅舎のないホームに取り残された。JR北海道は約1時間半後、普通列車とは反対の函館方面に向かっていた特急「北斗」を臨時停車させて2人を「救出」した。

 小幌駅は列車か船でしかたどり着けないアクセスの悪さから「日本一の秘境駅」として鉄道ファンの間で知られ、夏場には多くのファンが訪れる。乗車予定だった2人もファンとみられるという。同社広報部によると、普通列車はホームの端から約200メートル過ぎて停止。運転士が停車駅であることを忘れ、ホームの人影で思い出したという。運転士自らが札幌指令センターに連絡した。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top