林檎舎ニュース

投稿日:2016/06/01

羽染政次容疑者を逮捕:北越紀州製紙の子会社「北越トレイディング」の元総務部長が約24億円の横領・着服か

羽染政次容疑者を逮捕:北越紀州製紙の子会社「北越トレイディング」の元総務部長が約24億円の横領・着服か

警視庁捜査2課は6月1日、製紙大手「北越紀州製紙」の子会社「北越トレイディング」の元総務部長、羽染政次容疑者(60)を業務上横領容疑で逮捕しました。羽染容疑者は横領が発覚し2015年5月に懲戒解雇されており、約15年間で合計24億7600万円を着服した疑いが持たれています。

6月1日付での逮捕容疑は2013年2月~3月に約6600万円を着服した業務上横領容疑で、捜査2課では事件の全容解明を進める方針です。

【製紙会社子会社元幹部横領疑い】東京・中央区の「北越紀州製紙」の子会社の元幹部が、会社名義の小切手を無断で振り出し現金に換える手口でおよそ6600万円を着服していたとして業務上横領の疑いで警視庁と新潟県警に逮捕されました。
15年間で24億円も横領されても、存続できる会社にこそ驚きを覚える。
製紙会社って王子製紙もそうだが、競合が少ない分、美味しい職種なのだろう。
北越紀州製紙
<北越紀州製紙>元子会社部長を逮捕 24億円着服か
毎日新聞 6月1日(水)11時32分配信

凄いな24億も着服しても潰れない会社(3回目)

株価は上がり続けている。今日はさすがに反落したものの、わずか15円安ですんだ。売り残が圧倒的に多いからか。
子会社で24億円の横領があっても会社経営が成り立つ「北越紀州製紙」が凄い、といった声も。製紙メーカー大手ともなると経営がかなり安定しているのでしょうか。

北越紀州製紙の子会社「北越トレイディング」元総務部長を逮捕・24億円着服か

 北越紀州製紙の子会社から不正に小切手を振り出して現金を横領したとして、警視庁捜査2課は1日、子会社の「北越トレイディング」(新潟県長岡市)の元総務部長、羽染政次容疑者(60)=川崎市高津区=を業務上横領容疑で逮捕した。北越紀州製紙によると、羽染容疑者は2000年4月から昨年4月まで、計約24億7600万円を着服した疑いがあり、捜査2課は全容の解明を進める。

逮捕容疑は、13年2〜3月、自身で不正に作成した小切手を使って、数回にわたり子会社の口座から約6600万円を振り出して、横領したとしている。調べに対し容疑を認めているという。

 同課などによると、羽染容疑者は00年以降、子会社の経理を担当し、預金口座を管理していた。着服金は複数の女性との交際費や競馬、株への投資などに使っていたとみられる。昨年5月に取引のない銀行から郵便物が届き、内部調査を実施したところ、不正が発覚。羽染容疑者は同月に懲戒解雇された。

製紙メーカー大手「北越紀州製紙」の子会社「北越トレイディング」で総務部長を務めていた羽染政次容疑者は2000年4月から2015年4月までの15年間で合計24億7600円を着服した疑いが持たれています。

今回の逮捕容疑は2013年2月・3月に不正に作成した小切手を使用し横領した業務上横領容疑です。

羽染政次容疑者は2015年5月に懲戒解雇されています。

「北越紀州製紙」「北越トレイディング」の両社に注目集まる

北越紀州製紙株式会社ってどこなんだよっていう
名前からして日本人の名前ではない、通名まるわかりのチョン → 北越紀州製紙の子会社から不正に小切手を振り出して現金を横領したとして、警視庁捜査2課は1日、子会社の「北越トレイディング」(新潟県長岡市)の元総務部長、#羽染政次(60)=川崎市高津区=を業務上横領容疑で逮捕
<北越紀州製紙>元子会社部長を逮捕 24億円着服か
北越紀州製紙と言えば勿論名門上場企業である。監査はあずさ監査法人でもある。それでは、あずさはいったい何を監査していたのか?監査やリスク・クリーニングは最早、専門調査会社の仕事ということだ!
北越紀州製紙の件、「また製紙業ですか」感がスゴイ。古い体質の業界なんだろうなあ

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top