林檎舎ニュース

投稿日:2016/04/18(最終更新:2016/07/04)

【ハンターハンター連載再開】ペン入れを冨樫義博先生の奥さん「武内直子」先生が手伝ってるとの声も「ビスケに違和感」

【ハンターハンター連載再開】ペン入れを冨樫義博先生の奥さん「武内直子」先生が手伝ってるとの声も「ビスケに違和感」

2016年4月18日発売「週刊少年ジャンプ 2016年20号」で連載が再開された「HUNTER×HUNTER」(ハンター×ハンター)が話題となっていますが、誌面の一部に違和感を感じた読者の方が多かったようです。

1年8か月ぶりの連載再開で作画は非常に綺麗という一方で背景の一部がキラキラしていたり登場キャラ「ビスケ」の書き方が普段と少し違い、冨樫義博先生の奥さんでセーラームーンの作者でもある武内直子(冨樫直子)先生がペン入れを手伝った?という意見が相次いでいます。

今までの連載中・連載再開時にはあまり聞かれなかった声だけあり、奥さんの武内直子先生が手伝っている可能性もありそうです。

また単行本の最新刊(33巻)は6月に発売されると発表されています。

ホントだ!ハンターハンター間違いなく奥さんがペン入れ手伝ってる!そして今週のジャンプは260円なんだけど、これハンターハンター代だよね。
今週のハンターハンターこれ絶対ペン入れ奥さんやってるだろ
冨樫義博の絵に嫁(武内直子)がペン入れだと…?やばい。本当なら凄すぎて倒れる。#冨樫義博 #ハンターハンター
ハンターハンター絵所々嫁に書かせてない?ビスケ違和感ある
再開されたハンターハンター読んでるけどビスケの絵が冨樫らしくないんだが。嫁が描いてんじゃないかと思ってしまった。
富樫先生の奥さん「竹内直子」さんがペン入れしたと思われるページ

連載再開した「ハンターハンター」に竹内直子先生がペン入れ!?ネットでも話題に

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top