林檎舎ニュース

投稿日:2016/07/25(最終更新:2016/08/10)

ポケモンGO絡み?神戸市の須磨駅北側のコンビニで乱闘騒ぎ:須磨海水浴場の客が催涙スプレー撒き大騒動に発展

ポケモンGO絡み?神戸市の須磨駅北側のコンビニで乱闘騒ぎ:須磨海水浴場の客が催涙スプレー撒き大騒動に発展

7月24日午後7時半ごろ、兵庫県神戸市のJR須磨駅北側のコンビニ(ファミリーマート)で、すぐ近くの須磨海水浴場(神戸市須磨区須磨浦通5)の海水浴客とみられる若者が乱闘騒ぎを起こした。現場となったコンビニのほか、すぐ近くの施設でもケンカが起きたとのことです。

この乱闘騒ぎの最中、催涙スプレーが撒かれたとみられており、周囲に居た人たちが目の痛みなどを訴え、これまでに17人が負傷し9人が病院に搬送されたとのこと。また、神戸市須磨署は男4人を傷害容疑などで逮捕したと明らかになっている。

神戸市消防局によると、搬送されたのは18歳から51歳の男女。うち20歳前後の男性2人は顔を打撲。目の痛みを訴えている7人の中には51歳の女性もおり、現場周辺で巻き込まれたとみられている。

この事件で、けが人を救護した男性の話では「近くからは“大阪のもんがなんぼのもんじゃい”という怒号が聞こえた」という。また、現場近くの飲食店の女性は「7、8人の男がけんかをしていて、コンビニの内外で灰皿や新聞ラックなどを投げるなどしていた」と話していた。

乱闘騒ぎはJR須磨駅北側の国道2号沿いのコンビニ「ファミリーマート(ファミマ)」で起き、大勢の警察官のほか、神戸市消防局の救急車など9台が出動。現場付近は騒然となった。騒ぎを起こした海水浴客は神戸市須磨区「JR須磨駅」のすぐ南にある「須磨海水浴場」の客だったとみられている。

ケンカが起きた理由は「ポケモンGO」が関連しているとの声も聞かれており、須磨署が事件のいきさつなどを調べている。

須磨海水浴場は幅約100メートル・長さ約1.8キロの砂浜が続く関西を代表する海水浴場。須磨海岸は「日本の渚百選」に選定されている場所。

乱闘騒ぎが起こったのは須磨駅北側のファミリーマート:現場は騒然

乱闘騒きが起きたJR須磨駅・須磨海水浴場北側のコンビニ・ファミリーマートです。
ファミマ前には多くのパトカー、救急車が出動する大騒動に発展しており、ツイッターには事件直後のファミマを撮影した写真が投稿されており、灰皿や雑誌を入れるラックが店外に散乱しています。
須磨駅北側のファミリーマート、事件直後の様子3
須磨駅北側のファミリーマート、事件直後の様子1
須磨駅北側のファミリーマート、事件直後の様子2

須磨海水浴場周辺は治安が悪いという声も…

催涙スプレーまで撒かれた今回の乱闘騒ぎ。乱闘を起こしたのは現場の少し南にある「須磨海水浴場」の海水浴客だった模様。
地元の方の話では須磨海水浴場(須磨駅側の海水浴場)周辺の治安はあまり良くなかったとの声も聞かれました。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top