林檎舎ニュース

投稿日:2016/03/02

インドネシア付近スマトラ島沖でM7.8の地震:現地画像は報道されず

インドネシア付近スマトラ島沖でM7.8の地震:現地画像は報道されず

日本時間の3月2日午後9時49分頃、インドネシアのスマトラ島沖を震源とするマグニチュード7.8の地震が発生しました。震源はスマトラ島の南西約660キロの海底で震源の深さは10キロだったとアメリカの地質調査所が伝えています。
現時点で現地の写真や映像は報道されていません。

【NHKニュース速報 22:16】
インドネシア スマトラ島沖
M7.9の地震 米地質調査所
【地震情報(海外) 2016年03月02日 22:22】
日本時間の2日21時49分頃、インドネシア付近でM7.9の地震がありました。一般的に、この規模の地震が海域の浅い領域で発生すると津波が発生することがあります。この地震による日本への津波の影響はありません。
2日21時49分頃、インドネシア付近(インドネシア、スマトラ南西方)でM7.9の大きな地震がありました。この地震による日本への津波の影響はありません。
 インドネシアのスマトラ島沖で日本時間2日午後10時前、マグニチュード7.8の地震があった。この地震による日本への津波の心配はない。

 アメリカの地質調査所によると、日本時間2日午後9時49分頃、インドネシアのスマトラ島の沖を震源とするマグニチュード7.8の地震があった。震源は、スマトラ島の南西沖約660キロの海底で、震源の深さは10キロ。

 日本の気象庁は、「この地震による日本への津波の影響はない」と発表している。

 また、ロイター通信によると、インドネシアは津波の恐れがあるとして、西スマトラ、北スマトラとアチェに注意を呼びかけている。

【参照】日テレニュース24

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top